住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

新築やリフォーム前に覚えておきたいフローリングの特徴

公開日:2014年03月11日

新築やリフォーム前に覚えておきたいフローリングの特徴

家づくりやリフォームの際、多くの方が選ばれるフローリング。一般的に主流とされているのは複合素材ですが、本物志向、高級志向の方に根強い人気があるのは無垢材のフローリングです。
しかし、素材の違いがわからない、メンテナンスの手間が気になるという方も多いのではないでしょうか。そこで、無垢材フローリングの魅力と特徴をご紹介します。

フローリングの種類

フローリングは「複合素材」と「無垢材」に分けられます。それぞれの特徴をみていきましょう。

  • 複合素材

    合板の基材の表面に、薄い天然木を貼ったものや、木目が印刷された特殊フィルムを貼り合わせたフローリング用の素材です。メンテナンスのしやすさから多くの居住空間に利用されています。

    • 耐久性と耐水性

      複合素材のフローリングは傷がつきくいため、子供部屋や、室内飼いのペットが出入りする部屋に最適です。また耐水性もあるため、液体をこぼしてもシミになりにくく、キッチンやリビングにも適していると言えるでしょう。面倒なワックスがけをしなくていいところも利点です。

    • 床暖房も可能

      近年、リフォームの際に床暖房を導入される方が増えてきました。複合素材は熱に強いため、収縮、変形する心配がありません。ただし、床暖房の熱源によって適した商品が異なってまいりますので、お求めの際にご確認ください。

  • 無垢材

    無垢材は天然木でできており、素材の良さを活かせるのが魅力です。肌触りや質感、香りなど木によって異なる風合いを楽しみたいという方にオススメです。種類は広葉樹と針葉樹があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

    • 傷がつきにくく丈夫な広葉樹

      無垢材のフローリングとして一般的なのは広葉樹です。オーク、ブナ、メープル、チーク、ウォールナットなどがあります。硬さと重さがあり強度も高く、傷がつきにくいのが特徴です。また、木に含まれる空気の割合が低いことから、縮んで隙間ができる、反るといった心配が比較的少ないとされています。価格はやや高めですが、ワンランク上のフローリングに仕上げることができます。

    • 素朴な風合いと質感が楽しめる針葉樹

      針葉樹のフローリングには、パイン、ヒノキ、スギ、アカマツ、カラマツなどがあります。木に含まれる空気の割合が高いため、軽さと柔らかさがあるのが特徴です。思わず素足で歩きたくなる肌触りと豊かな香りが人気で、日本では古くから住宅に使用されてきました。足腰のために柔らかい床材を求めている、素朴な質感が好み、リーズナブルに無垢材を取り入れたいという方におすすめです。

こまめなメンテナンスが長持ちの秘訣

樹の種類で木目や色合い、質感は異なりますが、どちらにも共通するのがメンテナンスの重要性です。無垢材のフローリングは天然素材なので、縮小や膨張、反り、ササクレ、傷などは避けられません。しかし、日々のケアを心がけることで長く使用することができ、無垢材ならではの風合いを楽しむことができます。具体的なお手入れ方法をご紹介します。

まず、何よりも気をつけたいのが水分です。シミや収縮、膨張の原因となるので、水をこぼした時はすぐに拭き取ります。油汚れもシミになりやすいので、リビングなど食事をするエリアはこまめにお掃除を心がけましょう。

木の風合いや肌触りを活かせるよう、無塗装にする場合もありますが、汚れやすい場所なら、塗装処理をしておくと安心です。

表面にオイルコーティングやウレタン塗装、UV塗装などを処理しておくと、汚れや傷、色あせをガードし、長持ちにもつながります。

無垢材でも床暖房が使えます

暖房設備に床暖房を選択される方が増えてきています。しかし、無垢材フローリングは床暖房により反りや縮みが生じることから不向きとされていました。

最近では、収縮や反り防止の特殊加工が開発され、オークなどの広葉樹を中心に床暖房に対応できる無垢材が増えてきています。施工会社に相談されるとよいでしょう。

このように、無垢材のフローリングは手間がかかる部分はあるものの、天然の無垢材に木目、色合いが同じものはなく、ただひとつのフローリングに仕上げるという大きな魅力があります。

年月とともに味わいを増す無垢材の変化を感じ、本物にしか味わえない風合いをお楽しみください。

フローリングをお探しなら、2013秋冬最新カタログで!
カタログ請求ページはこちら

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.