住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

ベランダとリビングをつなげてオープンな居住空間にしてみませんか?

公開日:2014年03月24日

ベランダとリビングをつなげてオープンな居住空間にしてみませんか?

日光浴の大好きな欧米人は、ベランダをリビングの一部のようにとらえ、オープンな居住スペースとして楽しむ習慣があります。

洗濯干しスペースや、物置になっている家庭が多い日本のベランダ事情。海外のアイディアを参考に、第2のリビングにもなるベランダ活用術をご紹介します。

日差し降り注ぐサンルームにリフォーム

欧米のベランダを見ると、開閉自由なガラス窓のような囲いをつけ、サンルームのように利用している家庭がたくさんあります。これは、ひんやり湿りがちな冬の洗濯物も、サンルーム内の温められた空気で乾きやすくなるという生活の知恵でもあります。

もちろん日光浴スペースや子供の遊び場として使っている家庭も多く、ベランダからはいつも楽しい雰囲気が感じられます。

このように、狭い日本の居住空間においても、ガラスの囲いをつけることでサンルームは実現できます。専門の施工会社への相談や工事が必要ですが、大がかりなリフォームをしなくても新たな居住空間を確保できるのは大きな魅力となるのではないでしょうか。

リビングとつなげて半オープンエリアに

リビングに面した位置にあるベランダなら、床にタイルやデッキタイルを敷き、窓を開け放してリビングの一部として使ってみてはいかがでしょうか。

なにげない毎日も、ベランダという家の中と外の中間のスペースで過ごすことで、非日常の感覚を味わうことができます。テーブルセットを設置すれば、さらに楽しみも倍増します。朝日を浴びながらのモーニングコーヒーや午後のティータイム、食前酒を楽しんだり、食後のお茶を飲んだり、憩いの一時を楽しむことができます。

比較的広いベランダならソファを置いてくつろぐことも可能です。ちょっと横になったり、読書をしたり、季節の移ろいを感じながら過ごす時間は生活に潤いを与えてくれることでしょう。

また、パソコンを持ち出してみるのもおすすめです。画面を見続けて疲れた目を、遠くの空や外の緑を眺めて休ませるのです。リフレッシュしながらのパソコン作業で、効率も上がるのではないでしょうか。

ベランダに置いた不用品は処分して、春に向けて自然を感じる空間にしてみてはいかがでしょうか。

ベランダリフォームがもたらす、潤いのある生活

このように、ベランダをリフォームすることでたくさんの利点が生まれます。
ベランダという中間スペースをリビングのように使うことで、家にいながらに自然を感じることができます。
毎日の暮らしに潤いをもたらす、オリジナルのくつろぎスペースをつくってみませんか?

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.