住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

機能的でおしゃれ!防犯にも役立つルーバーでエコ空間に変身

公開日:2016年06月30日

機能的でおしゃれ!防犯にも役立つルーバーでエコ空間に変身

ふりそそぐ太陽の光と新鮮な空気を居住空間にもたらしてくれる「窓」は、家づくりにおいて重要なポイントとなります。

しかし、設置する場所や大きさによっては強すぎる日差しや、防犯が気になる場合もあります。

そこでおすすめなのが「ルーバー」です。光や風の調整だけでなく、防犯面でも役立ちます。また、おしゃれなデザインが増え、室内のインテリアとしても人気です。

今回はそんなルーバーがもたらすエコ空間についてご紹介します。

ルーバーの種類

「ルーバー」とは、細長い羽根板を水平に並べたもので、日除けや通風に利用します。窓に取り付けることもでき、「ガラリ」「ブレード」とも呼ばれています。羽板の角度を変えることで開け閉めができるタイプが多く、ブラインドをイメージするとわかりやすいでしょう。

ルーバーには大きく分けて固定式と可動式の2種類があります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

防犯重視なら固定式

固定式のルーバーは、人通りの多い道に面窓など、常に外からの視線が気になるエリアに最適です。視線をシャットアウトでき、窓に取り付ければ侵入も防げるので防犯面にも優れています。

リビングや玄関など、お客様をお招きする空間はインテリア性を重視しましょう。木製や樹脂性のルーバーなら、ナチュラルな雰囲気にぴったりです。家具やドアの色と合わせると、スッキリとまとまります。シャープな印象にしたいなら、アルミ製のルーバーがおすすめです。

可動式は調整用に

自由に角度を変えられる可動式のルーバーは、プライバシーを守りつつ、風や光を調整したい場所に最適です。

バスルームなら、入浴時はルーバーを閉じてプライバシーを守り、掃除の時は開いて通気性をよくしておきましょう。

また、ルーバーを閉じると遮熱効果が高まり室内温度を保つため、季節や天候に合わせて室内の温度を調整したいときにも重宝します。冬は太陽の光を取り入れてお部屋を暖かく、夏は光を遮り、涼しさをキープ。エアコンの使用も抑えられるので、節電にもなるでしょう。

縦向きルーバーの魅力

ルーバーといえば横向きタイプが主流でしたが、町家の縦格子の雰囲気がある縦向きタイプも人気です。和のお部屋にも取り入れやすいこのタイプは、ホコリが積もりにくく、お掃除が簡単なのもポイントです。

このように、ルーバーにはさまざまな特徴があります。そこで弊社取り扱いのルーバー製品をご紹介しましょう。

  • 1.ナチュラルな「ランネルウッド」

    ランネルウッド

    木材とプラスチックからできた樹脂製のルーバーです。ナチュラルな木のぬくもりと、プラスチックの高耐久性により、強い日差しでも色あせしにくいのが特長です。色はブラウン、ナチュラル、ダーク、グレーの4色展開。縦向き、横向きどちらも対応できます。

  • 2.竹垣デザインが粋な「グリンプス」

    グリンプス

    竹垣をモチーフにしたデザインで、太さの異なるアルミ製のパイプを使用しています。和の雰囲気にも馴染みやすく、色はシルバー、ホワイトの2色展開。縦向き、横向きどちらも対応できます。設置場所に合わせて現場でのカットが可能です。

  • 3.美しく可動する「ソーラーブレード」シリーズ

    ソーラーブレード

    可動式のルーバーで、アルミ製のフレームです。手動で風や光を自由に調整できます。「ソーラーブレードシグナス」は白鳥をモチーフにしたデザインで、幅3000mmのワイドスパンを実現可能にしました。「ソーラーブレードリブアーチ」は航空機の翼をモチーフにしたデザイン。どんな角度で静止しても風きり音がしないのが特徴で、縦向き、横向きどちらも対応できます。

このように風、光、防犯、そして室内温度まで調整するルーバーは、快適な生活に欠かすことのできないアイテムです。
節電にも一役買うルーバーを、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。

ルーバーをお求めの方は、最新カタログで!
カタログ請求ページはこちら

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.