住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

スマートフォンで生活家電を一括管理!「ケータイホームシステム」

公開日:2014年06月05日

スマートフォンで生活家電を一括管理!「ケータイホームシステム」

ここ最近、好調な売れ行きをみせているロボット家電。スマートフォンから家電を外出先からも制御できるアプリが登場するなど、進化を遂げています。

そのロボット家電を最大限に活かせる住宅があるのをご存知ですか?
エネルギーの自給自足を目指す「スマートハウス」と「ケータイホームシステム」がもたらす便利でエコな暮らしをご紹介します。

賢い家「スマートハウス」をつかさどる、ケータイホームシステム

「スマートハウス」とは効率よくエネルギーを使うために、情報化された家のことです。
太陽光発電で生み出されたエネルギーを電力会社に売ったり、電気自動車に蓄電したりすることで節電かつ、電力のムダや異常を監視します。

これらを家自体が行うことから、スマートハウスは別名「賢い家」、または「考える家」と呼ばれています。

スマートハウスのさまざまな機能をコントロールするのが、みなさんお持ちのスマートフォンです。

電化製品のリモコン信号をスマートフォンやタブレットの家電コントローラーに学習させ、音声認識機能またはタッチパネル操作で家の中にあるさまざまな家電をコントロールします。これが、スマートフォンを利用した「ケータイホームシステム」です。

テレビ、エアコン、オーディオ、照明、電動式カーテン、シャッター、窓、その他リモコンで制御できるものはスマートフォンひとつでコントロールすることが可能となります。

外出先からの遠隔操作で家事効率もアップ!

ケータイホームシステム最大の特長は、さまざまな電化製品の操作を外出先からでも行えるという点です。

帰宅時間に合わせてエアコンや床暖房を作動させることができ、お留守番中のペットが快適に過ごせるよう常に配慮することもできます。

また、忙しい主婦の基本である家事の「時短」もケータイホームシステムなら指先ひとつで実現可能。洗濯機やお風呂、炊飯器など、今まで帰宅時間が不規則で、タイマー機能を活用できなかった人も効率よく家事をこなすことができます。

さらに便利なのが、GPSと連動することで、スマートフォンで操作しなくても、学習機能で自動的に操作させることができるという機能です。

例えば、最寄りの駅についたら自宅のエアコンを作動させ、家の近くになったら外灯や家の中の照明を点灯することができます。

反対に、自宅から離れたらエアコンや照明を自動的にOFFにすることもできるので省エネにもつながります。

モニター付きインターフォンや煙感知器と連動させ、防犯防災にも

防犯面にも高い効果をもたらすケータイホームシステムは、留守中の訪問者をスマートフォンで確認でき、応答することもできます。また、自動録画機能で訪問者の画像や外部機器からの警報をメール通知することもできます。

家の中や庭など数台カメラを設置すれば、外出先からも常に家の様子を確認することができ、煙感知器と連携させることで防災にも役立ちます。

省エネ、安全……それが次世代の家づくり

こうしてみると、ITを駆使した未来の住宅のように感じられますが、実はスマートハウス、ケータイホームシステムの理念はいたってシンプルです。

太陽光発電によるクリーンエネルギーを効率よく使うために、電気のムダ使いを防ぎ、スマートフォンでそれらをコントロールする――。
これは日頃、私たちが心がけている節電をより効率よくするためのシステムといえます。

ケータイホームシステムがコントロールする暮らしは、ゆとりと、大切な家族の安全を守る存在となることでしょう。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.