住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

ランドリースペースをすっきりと見せる!ランドリースペースの活用法をご紹介

公開日:2014年08月25日

ランドリースペースをすっきりと見せる!ランドリースペースの活用法をご紹介

毎日出る洗濯物や、用途別に揃えられた洗剤、物干しグッズなど、ランドリースペースは意外に物であふれています。そして、洗面所や脱衣所に置かれることが多い洗濯機。洗面所に立つたび汚れた洗濯物が目につくのは気持ちの良いものではありません。

ランドリースペースをすっきりさせて、清潔感のある空間にするコツをご紹介します。

目隠し布で、見た目すっきり

洗濯物や汚れた衣類……。雨の日や忙しい日が続くと洗濯物はすぐにたまってしまいます。すぐに洗濯ができないときは、思い切って隠してしまいましょう。

とはいえ、目隠し用にカーテンを下げるとなると、専用レールの設置が必要不可欠。壁に釘穴を開けるなど、壁を傷つけてしまうため賃貸物件にはおすすめできません。そこでご紹介するのが突っ張り棒を利用した「目隠し布」です。

引っ込んだ場所に置かれた洗濯機なら、正面に布が下がるように上部に突っ張り棒を横向きにつけ、好みの布を下げるだけで簡単に隠すことができます。撥水加工の施してある生地がおすすめですが、普通の布を使う場合は防水スプレーを拭きつけて防水加工をしておきましょう。

また、横向きに突っ張り棒をつけることができない場合は、床と天井で支える縦型タイプを利用します。
縦型の突っ張り棒は、棚や小物入れなど収納を取りつけられるタイプのものも多く揃っています。ここに洗剤類や洗濯バサミなどを収納すれば、さらにすっきり、使い勝手も良くなります。ホームセンターなどで購入でき、取り付も簡単、床や天井を傷つける心配もありません。

見た目の美しさを楽しむアートな収納

収納用のカゴや箱のデザインにこだわって、見た目の美しさを楽しむ収納もおすすめです。形や色の揃ったカゴやスタッキングボックスをディスプレイするように並べてみましょう。単なる収納がアートな印象を与えてくれます。

明るい雰囲気にしたいなら赤やオレンジなどの暖色系を、クリーンなイメージがお好みならブルーやグリーンなど、色彩効果は空間演出に欠かせません。同系色の柄物を合わせるのも良いでしょう。模様のついたものでも色のトーンが合っていれば、すっきりと見えます。

また、コストを抑えたいならダンボールをアレンジしてみましょう。段ボールにお気に入り布を貼りつけるだけでおしゃれアイテムとして変身します。ナチュラルな雰囲気がお好きなら、籐製のカゴで揃えてみるのもステキではないでしょうか。

また、下着や靴下など、アイテム別に箱を用意しておけば、整理整頓が苦手な方でも簡単に洗濯物の仕分けができます。

階段下や収納エリアに、ランドリースペースを新設

ランドリースペースをすっきりと見せるコツ、究極はランドリースペースの新設です。洗濯機バンが置ける広さがあれば十分なので、広い空間は必要ありません。階段下や、納戸がおすすめです。

防水や換気なども考慮した水回りのリフォーム工事は必要になりますが、洗濯機が移動することで、洗面所や脱衣所も広々と使えるようになります。洗濯機1台分の荷物を整理整頓して、使い勝手の良いランドリースペースを確保してみるのも一案ではないでしょうか。

毎日目にする場所にこそ気配りを

玄関やリビングなど人目に触れる場所は美しく整えても、家族だけが利用するような場所はつい後回しになってしまうものです。でも、ランドリースペースがすっきりと美しくなれば、ご家族の皆様も気持ちよく過ごせるはずです。

お客様には見えないけれど家族は毎日に目にする場所にこそ気配りをして、便利に、快適に過ごせるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.