住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

クリスマスツリーだけじゃない!気分を盛り上げるホームデコレーション

公開日:2014年12月11日

クリスマスツリーだけじゃない!気分を盛り上げるホームデコレーション

1年で一番華やかな季節、クリスマスシーズンの到来です。街のイルミネーションに負けぬよう、住まいも思いっきりロマンティックに飾り、クリスマス気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。目指すは「帰宅が待ち遠しくなる家」や「人を呼びたくなる家」。インテリア雑誌にも登場しそうな、ステキな空間づくりのコツをご紹介します。

メインはリビング&ダイニング

クリスマスインテリアの定番であるクリスマスツリーは、家族やゲストが集うリビングに飾るご家庭が多いのではないでしょうか。今年はさらに、室内のイルミネーションとキャンドルをプラスして、ロマンチックに演出しましょう。

控えめカラーでセンス良く

カラフルなイルミネーションも気持ちが明るくなりますが、あまりにも派手すぎては落ち着かないかもしれません。センスの良いイルミネーションを目指すなら単色使いがおすすめです。ブルーやホワイトなどのシンプルな色合いは、イルミネーションを点滅させても上品なムードになります。

キャンドルの灯りでロマンチックに

揺れる炎はそれだけで気持ちが落ち着き、暖かな雰囲気を演出してくれることでしょう。クリスマス用のデコレーションキャンドルをひと工夫して効果を倍増させましょう。
耐熱性のガラス瓶に塩を敷きキャンドルを乗せます。すると、雪の上に火を灯したような雰囲気に。また、耐熱皿にキャンドルを置き、ヒイラギや松ぼっくり、赤い木の実などをデコレーションすれば炎に浮かび上がる小さなクリスマスの世界観を楽しむことができます。ただし、キャンドルの近くに置く小物には防災スプレーを振りかけて距離も十分に取り、安全には十分に注意をしましょう。

温もりを感じるダイニング

クリスマスパーティーの食卓にキャンドルは欠かせないアイテムです。食事のじゃまにならず、ロマンチックな演出をするには、炎が目線の高さにくるサイズのキャンドルがおすすめです。食卓のメインはあくまで料理。華美な飾り付けは避け、食器を活用したりナチュラル素材を使ったり、温もりの感じられるデコレーションを目指しましょう。

小さな装飾が決め手のバスルーム&トイレ

小さなスペースのバスルームやトイレは、タオルを緑や赤のクリスマスカラーで揃えるだけでムードを楽しむことができます。ドアの内側にクリスマスのポスターやイラストを飾る、トイレタンクの上に小さなツリーを置くなどもおすすめです。ほかにも天井からクリスマスモチーフのオーナメントを下げるなど、小さな装飾をいくつか重ねることで、小スペースでもクリスマス気分を存分に盛り上げることができます。

工夫を凝らしたクリスマスリース

玄関飾りの定番といえばクリスマスリースです。ヒイラギやモミの木など緑の葉に、赤いポインセチアや木の実を配したものが一般的です。そこにひと手間加え、オリジナリティのあるリースに変身させてみましょう。たとえば、金や銀のパウダースプレーを吹き付けるだけでぐっと華やかさが増します。お菓子が入っていたような小箱をきれいな紙でラッピングし、リボンをかけたものを付けると、プレゼント風オーナメントの完成です。

ポインセチアやグリーンも活用しよう

クリスマスの花として日本でもすっかり定着した、真っ赤なガクと緑の葉が美しいポインセチア。サンタクロースや雪などのオーナメントを鉢に添えるとさらにクリスマスらしい演出を楽しむことができます。
また、インテリアの観葉植物に赤いリボンを巻きつけたり、ゴールドやシルバーのスプレーで装飾したりするのもおすすめです。いつも家に飾ってあるグリーンもクリスマスの装飾に活用しましょう。

コストをかけずに楽しもう

今年最後のビッグイベントとなる、クリスマス。せっかくですから家の中を美しく飾り、非日常的な空間に変身させましょう。ご紹介したように、家にあるものや身近なものを利用することでクリスマスのデコレーションは簡単につくることができます。1年でもっとも華やぐシーズン、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.