住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

リビングに置くものを厳選してスタイリッシュな暮らしを

公開日:2015年07月30日

リビングに置くものを厳選してスタイリッシュな暮らしを

リビングにはソファーセットとテーブル、サイドボードに本棚や子どものおもちゃ箱……。
すっきりとスタイリッシュな暮らしを望んでも、リビングに置かれたものに一貫性がないと実現は難しいでしょう。

つい物があふれがちなリビングは、放っておくと雑多なイメージになりがちです。自由な発想でリビングをブラッシュアップさせるヒントをご紹介します。

リビングバーで「うち飲み」をグレードアップ!

「うち飲み」「おうち居酒屋」など、自宅でお酒を楽しむ方が増えています。もっと楽しむために、リビングにバーコーナーを設けてみませんか?

つくり方はとても簡単。リビングに必要ないものは片付けてすっきりさせ、カウンタータイプのテーブルとトールチェアを置けば完成です。

このとき気をつけたいのが、カウンターの配置です。たとえば窓辺につくったとしましょう。外の景色を眺めながら、しっぽりひとり酒……なんてシチュエーションにぴったりです。また、コーナーを利用して設置する場合は、家族やゲストとのほどよい距離感が保て、会話も弾むでしょう。

このように、どんなバーにしたいのかを具体的にイメージすることで、必要なアイテムや設置する場所がみえてきます。

くつろぎ空間をもたらすローリビング

続いて紹介するのは「ローリビング」というスタイルです。思い切ってソファとテーブルを撤去してみましょう。

ローリビングとは、床に直接座る生活スタイルのことです。椅子に座っての食事、ベッドで眠ることが当たり前となった現代において、ローリビングは新鮮な感覚をもたらしてくれます。

床に敷いたラグの上でゴロゴロする、足を投げ出して床に座るなど、身体的なくつろぎ感のほか、家具が低い分天井が高くなるので空間的な開放感を得ることもできます。

冬は肌触りの良いふかふかのラグ、夏はい草のゴザなど、季節によって変えれば快適度もアップします。昔ながらの和の座具も洋風リビングに取り入れれば、和モダンな雰囲気を演出できるでしょう。

観葉植物で癒され、和む

観葉植物をたくさん置いて、リビングを庭のようにしてみるのはいかがでしょうか。室内にいながらにして、自然の中にいる感覚となり、緑が人間に与える心理的な癒しの効果とあいまって、心安らぐ空間になるでしょう。

コツは、手入れが簡単で、半日陰でも育つ植物を選ぶことです。オススメはサボテンなどの多肉植物です。乾燥した地域原産なので、水やりの負担が軽減されます。半日陰でも元気に育つのは、アイビー、ガジュマル、ドラセナ、パキラ、ベンジャミン、シュロなどです。直射日光を避けるために部屋の奥に置くか、カーテン越しの窓辺に置くなどしましょう。

家族が集まるリビングをもっと楽しい空間に

このように、リビングにはいろいろな可能性があります。家族それぞれが使いたい物を持ち込んだようなリビングは散らかりがちで、雑多な雰囲気になってしまいます。リビングに置く物を厳選し、スタイリッシュな空間にすれば、家族が自然に集まる楽しい場所になるはずです。 もっと自由な発想でリビングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.