住まいづくりのコンシェルジュ

サンワカンパニーが住まいづくりに役立つ情報をお届けします。

「持ち家を貸す」という発想。ストック型社会の住み替えを前提とした家づくり

公開日:2015年09月03日

「持ち家を貸す」という発想。ストック型社会の住み替えを前提とした家づくり

夢のマイホームを手にしたら、「できるだけ長く住みたい」という思いは誰もが抱くものではないでしょうか。しかし、月日が経つにつれ、家族構成やライフスタイルにも変化が生じ、せっかくの夢のマイホームを持て余してしまう例も少なくありません。
そこで今回ご紹介するのは、その家が必要な人に受け継いでいく、「住み替え」という発想です。将来の住み替えを前提とした家づくりの条件をご紹介します。

スクラップ&ビルドは古い考え!?

戦後の高度成長期は、経済が発展し、一気に日本が豊かになった時代です。その反面、新しいものをつくっては消費し、どんどん変化させていく側面も生じました。
そして時代は、バブル崩壊後に広がった環境への配慮から、長持ちする丈夫なものを社会全体で活用していこうという「ストック型社会」に移行しつつあるといえるでしょう。これは、住宅にも当てはめて考えることができます。

ヨーロッパ型の長持ち住宅

ヨーロッパの家は頑丈な石造りが主流です。地震が少ない地理的条件も相まって、とても長持ちします。築100年という家も一般的で、中には400年を超えた家もあるほど。石造りの家は腐敗などの心配も少なく、崩れなければ半永久的に持つとされています。こうした家は代々受け継がれ、家族の暮らしを支えるとともに、環境負荷も少なく、経済的です。

日本式の家づくりの変化

日本の一般家屋に普及しているのは木造です。木の性能からみて、築80~100年までが耐久年数の指標でした。しかし、数年前からのストック型社会への移行に伴い、さらに長い耐久性を備えた家づくりが視野に入れられるようになってきています。短いスパンで建て替える住宅産業は終わりを迎えつつあると言えるでしょう。長持ちする住宅をつくり、資産運用していく……。そんな社会が目前に迫っているようです。

「資産価値の高い家」とはどんな家

ストック型住宅とは、ただ長持ちするだけでなく、資産としての価値が高い家という意味も含みます。では、いつでも買い手がつく、貸すことができる、「100年先でも需要がある家」とは一体どんな住宅なのでしょうか。

・「エコロジー」は必須キーワード

これからの環境型社会を考えれば、エコロジカルな家づくりは必須といえます。それは単に、地球環境にやさしい建材を使っているというだけではありません。エネルギー効率の良い家も、エコな住宅の必須要件です。
外断熱工法で高気密な建材を用い、外気温をシャットアウト。エアコンを使わなくても年間を通して快適な室内環境になる家。屋上緑化で、夏の涼しさと冬の保温を支える家。このようにエコロジーを意識した家なら、資産価値も高まります。

・ランニングコストがかからない

光熱費や維持費、修繕費など、ランニングコストの抑えられる住まい方ができる家にも資産価値があります。間取りや環境に加え、物件選びの大きな基準になるでしょう。初期投資はかかっても、外壁や屋根材には耐久性が高く、メンテナンス費用のかからないものを選ぶことが大切です。また、エネルギー効率の良い家は、光熱費を抑えることができます。太陽光パネルを設置してあるなど、自家発電ができる住宅ならさらに付加価値が高まるでしょう。

・コンセプトのはっきりした家

二世帯住宅やフラットなバリアフリー住宅など、はっきりとした目的のある家は、借り手や購入者がみつかりやすいといえます。反対に、個人の趣味を優先して特殊な作り付け家具などのある住宅は、個性的であるがゆえになかなか難しいかもしれません。
また、建てられる土地の個性を尊重した家づくりも重要です。たとえば、繁華街に近い便利な場所なら、将来はシェアハウスとしても展開できるような間取りにしてもよいでしょう。住み替えを視野に入れた家づくりには、その土地をよく研究し、将来はどんな人にとって便利なエリアになるのかまで検討するのが理想的です。

戦略的な家づくりで資産価値を生み出そう

夢のマイホームは、趣味や好みを活かした、自分らしい家にしたいものです。もちろん、それは住み良い家づくりの条件として大切にすべきことでしょう。しかし一歩踏み込んで、家自体の資産価値を高め、長期にわたって運用できる財産としての住宅を目指すことをお考えの方は、さらに戦略的な家づくりが必要となってきます。
貸すことを前提とした家づくりなど思いもよらないという方も、「資産」として家を持つ日が訪れるかもしれません。将来の住まい方の選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.