3世帯住宅のナチュラルなシステムキッチン空間

3世帯住宅のナチュラルなシステムキッチン空間

  • キッチン
  • 和風
  • 戸建て

蔵のまち、長野県須坂市における3世代同居の計画。築120年の母屋を改修され、さらに「渡り顎構法」という伝統工法によって離れも新築されました。母屋と離れのつながりを重視した空間設計で、毎日の暮らしを支えるキッチンは両世帯とも当社製品でコーディネート。いずれもステンレスで統一しつつ、それぞれの世帯の感性や暮らし方に応えるデザインが選ばれています。

小野暁彦建築設計事務所様