[東京] Architectural Products展[~3月21日(火)]

Architectural Products展
Architectural Products展
2017年3月7日(月)~ 3月21日(火)東京ショールーム

3月7日(火)~ 21日(火)の期間中、東京ショールームにて建築家にまつわるインテリアグッズを集めた 「Architectural Products展」を開催いたします。遊び心あふれるプロダクトデザインを通して、現代建築やデザインの思想に触れてみてください。


イベント概要

【 開催日 】
2017年3月7日(火)~ 3月21日(火)

【 開催場所 】
サンワカンパニー東京ショールーム

【 ブランド 】
ARCHITECTMADE / MOEBE / Cinqpoints / Design Letters / 伊千呂 他

【 デザイナー 】
フィン・ユール / ヨーン・ウッツォン / ポール・アンカー・ハンセン / ハンス・ブリング / ザハ・ハディット / ジャン・ヌーベル / アルネ・ヤコブセン 等


ブランドのご紹介

【 ARCHITECTMADE (アーキテクトメイド)】

建築・建材展2017

ARCHITECTMADE(アーキテクトメイド)は、20世紀半ばに活躍したデンマークの建築家達による作品を忠実に再現したプロダクトコレクションです。アーキテクト=建築家を意味し、フィン・ユール、ヨーン・ウッツォンなどの著名建築家によってデザインされました。

デンマークを始め世界中の熟練した職人の手から生み出され、長年に渡って楽しんでいただける耐久性を身に付けて世に送り出されています。精巧なクラフトマンシップが生み出すシンプルでエレガントなフォルムは、親から子へ子から孫へと、何世代にも渡って受け継がれていく事ができる逸品です。

また、厳しい基準のもとにクオリティコントロールを行い、デザインが求めるディティールを追求し続けています。


【 デザイナー 】
フィン・ユール / ヨーン・ウッツォン / ポール・ケアホルム / ポール・アンカー・ハンセン / ハンス・ブリング / ピーター・カーフ / クリスチャン・ヴェデル

【 MOEBE (ムーベ)】

建築・建材展2017

「MOEBE(ムーベ)」は、2人の建築家と1人の家具職人が2014年に創業したプロダクトブランドです。
創業わずかながら、緻密な構造とミニマリズムを妥協なく追求し、新たな機能性を持つアイテムは、より良いライフスタイルを創る上での可能性を広げてくれます。

代表的なアイテムでもある「FRAME(フレーム)」は、普遍の形ともいえる“額縁”をこれまでにない観点から捉え直しデザインされた代表的なアイテムです。透明なキャンパスを生み出し、「自然」を収めてインテリアとして飾るという新時代の額縁は、「透明」という存在との新たな関わり方に気づかせてくれます。

その他に、キャンドルホルダーやサイドテーブルなど、彼らの核となる信念とデザイン価値を徹底的に追求するプロダクトを生み出しています。

【 Cinqpoints (サンクポアン)】

建築・建材展2017

Play with Architecture! をコンセプトに建築家が手掛けるブランド。

現代建築をモチーフに遊び心のあるグラフィックで構築し、現代文化や知、好奇心、想像力、そして現代建築やデザインの思想をも内包。

ザハ・ハディット、ジャン・ヌーベル、レンゾ・ピアノ、ノーマンフォスターなど数多くの現代を代表する建築家たちが賛同し、商品化に協力支援で話題に。質の高い仕上がりと大人も欲しがるアイテムがずらり。

中でも、銀座にある黒川紀章の中銀カプセルタワーがモデルのジェンガも着眼が秀逸。

【 DESIGN LETTERS (デザインレターズ)】

建築・建材展2017

2009年創立のデンマークブランド「DESIGN LETTERS(デザインレターズ)」は、タイポグラフィを洗練されたデザインプロダクトに仕上げ、今までにないインテリア分野を創り出してきました。

デンマークを代表する建築家、アルネ・ヤコブセンが1937年にデンマークのオーフス市庁舎の内部サインのために手描きで生み出した美しいタイポグラフィを食器やステーショナリーに応用したコレクションや、国内外で活躍するデザインユニット、e-Typesによる表示用レターシリーズなど、現代的なアイテムが世界各国で人気を博しています。

2016年の最新コレクションでは、アルネ・ヤコブセンの代表建築、SASロイヤルホテルに関する復刻品や、彼が残したお花のスケッチをモチーフとしたプロダクトを続々と発表するなど、これまであまり知られてこなかったアルネ・ヤコブセンの新たな魅力の再発見にも貢献しています。

【 伊千呂(イチロ)】

建築・建材展2017

化粧板メーカーの伊千呂は、生活空間における家具の概念を根本的に変える「生活の道具」を生み出したいという思いから、「イチロのイーロ」プロジェクトをスタートしました。

「イーロ(ilo)」とはエスペランド語で「道具」という意味。

プロジェクト第一弾商品の「コロロデスク」と「コロロスツール」の“コロロ”という名称も、エスペランド語で「色」を意味する“コローロ(Koloro)”という言葉から来ています。

デザイナーは、トラフ建築設計事務所、Enagy Meetなど第一線で活躍する若手建築家が数多く参加。


インフォメーション

所在地

〒107-0062 東京都 港区 南青山2-26-1
南青山ブライトスクエア 1F・2F

電話番号

03-5775-4763
※ショールームに関する問合せ専用番号です。
※一部展示の無い商品、準備中の商品もございますので、ご来場前にお問い合わせください。

FAX番号

03-5775-4764

営業時間

10:00 ~ 18:00

休館日

なし(年末年始、お盆は休業致します)
※ビルの規定により、ペットを連れてのご来場をお断りしております。

交通アクセス