トップ キッチン
パージシステム

フローリングテスト

フローリング選びガイド

フローリングの種類

フローリングは大きく「積層フローリング」と「無垢フローリング」の2種類に分かれます。

積層フローリング

積層フローリングには「単板フローリング」と「シートフローリング」があります。

単板フローリング

【単板フローリング】
合板や集成材を基材に、表面に天然木の化粧単板を貼ったものです。
反りが少なく、床暖房対応の商品もあります。
単板の厚みが0.3mm程度のものを薄単板、1mm以上のものを厚単板と呼びます。
厚単板は無垢材のような質感や強度があり、伸縮が少なく安定感があります。
傷や汚れの付きにくいコーティングを施したもの、表面を加工してアンティーク調にしたものなど種類も多く、使用用途に合わせて選ぶことが出来ます。

シートフローリング

【シートフローリング】
合板やMDFを基材に、表面に印刷シートを貼ったものです。
印刷の技術が発達し、パッと見ただけでは本物と見間違えてしまうような商品も多いです。
反りなどの心配が少ないため、床暖房対応の商品も多くあります。
印刷の為、色柄が豊富で好みに合ったものが選べます。
MDFが基材のものは、脱衣所やキッチンなど水がかかる恐れのある場所は向きません。
MDFは水を吸い込み膨れる性質があるので、隙間や小口面から水を吸ってしまう可能性がある為です。

無垢フローリング

ダミー

←ダミー画像です。
木をそのもの床材にしたものです。1枚をまるまる切り出したもの、短い材をつなぎ合わせたものなどがあります。
天然ものなので、1つ1つ表情が異なり重厚感があります。
湿度や温度によって反ったり、伸縮する場合があります。
価格は高価になりますが、無垢ならではの歩行感や見た目は他には変えられないものがあります。

フローリングの機能を知る

遮音フローリング

床で発生した固体音を伝わりにくくする性能を備えたフローリングです。
固体音の中でもスプーンなどを落とした時に発生する音(軽量床衝撃音)に対して、衝撃音低減機能があるフローリングを遮音フローリングと呼びます。
裏に特殊クッションが付いており、歩いた時にふわふわした沈むような感覚があります。
当社で扱う遮音フローリングはLL-45の等級(ΔLL(Ⅰ)-4等級)のものを扱っています。日本建築学会による、性能基準は集合住宅の適用等級はLL-45と定められています。

床暖フローリング

通常のフローリングで床暖房を使用すると激しい温度変化により、割れや反りなどが起こってしまいます。
特殊乾燥を施し含水率を落として、膨張伸縮を抑えたものが床暖フローリングです。
見た目、質感ともに通常のフローリングと変わりません。

フローリングの形状

1枚の板と思われるかもしれませんが、フローリングの形状は6種類に分けることができます。

ソリッドタイプ

ソリッドタイプ

OPC、1枚物とも呼ばれます。
長さのそろった継ぎ目のない1枚物です。
無垢を存分に味わえる豪華なフローリングです。
ただし伸縮や反りが起きやすくなります。

乱尺

乱尺

ソリッドタイプ同様、継ぎ目はありませんが、長さがバラバラなプローリングです。
貼った時に動きが出て、ソリッドタイプよりカジュアルな印象になります。
長さが一定でない分、ロスが少なくなります。

ユニタイプ

ユニタイプ

乱尺にするには短い材を、長さ方向に接着剤でつなぎ合わせ施工しやすくしたフローリングです。
施工性がよく、動きのある仕上がりになります。
人工的に繋いでいるので、少しチープに感じます。

FJL

FJL

フィンガー・ジョインテッド・ラミネーションの略で、長さ方向・幅方向両方接着剤でつなぎ合わせて作ったフローリングです。
幅方向につなぐ数によって、2P・4P・10Pなどと表記されます。

ヘリンボーン

ヘリンボーン

にしん(ヘリン)の骨(ボーン)に似ていることからこの名前になりました。
ローマ時代の建築物にも見られる歴史ある貼り方です。
高級感が出ますが施工の手間が通常のフローリングよりもかかります。
一部ポイントでヘリンボーンにするとゆう使い方も出来ます。

パーケット

パーケット

木片を寄せ集めてタイルのように尺角にしたフローリングです。
ヘリンボーン同様デザイン性がありますが、並べていくだけなのでヘリンボーンより簡単に施工出来ます。

フローリングと塗装

フローリングは使い込んだ風合いがたのしめる無塗装、ウレタン塗装をはじめとするコーティング系塗装、オイルやワックスの浸透性塗料の4種類があります。

無塗装

無塗装

その名の通り何も塗装していない、木そのままの状態です。
木の質感を感じることができ、調湿機能も発揮できます.
傷や汚れが付きやすく水に弱いのが欠点です。
ただし小さな傷や汚れならサンドペーパーで削って補修ことが出来ます。

オイル塗装

オイル塗装

無塗装よりも木目が美しく際立ちます。濡れ色になります。
表面に塗膜を作らないので、木の質感や調湿機能はそのままです。
オイルは風合いを良くするために塗るものなので傷や汚れ、水にはは無垢同様弱いです。
小さ傷や汚れならサンドペーパーで削ってオイルを再塗布すれば補修ことが出来ます。
半年に1回程度オイルを塗り直すと色味が増し、深みのある仕上がりになっていきます。

ワックス塗装

ダミー

←ダミー画像です。
オイル塗装と同様に表面に塗膜を作らないので、木の質感や調湿機能はそのままです。
オイル塗装が木に浸透して木を保護するのに対し、ワックス塗装は木の表面にとどまって汚れから守る塗装といえます
無塗装よりも木目が美しく際立ちますが濡れ色にはなりません。
半年に1度は再塗装すると表面の美しさが保たれやすくなります。

ウレタン塗装

ウレタン塗装

表面に膜を張るので耐水性があり、表面は硬く、つやつやになります。
ピカピカに光沢がある物だけでなく、最近ではオイル塗装のようなツヤなしのもあります。
塗膜が出来るので木の質感や調湿機能はなくなります。
基本的にワックスを塗布する必要はありません。

フローリングに使われる樹種

フローリングにはいろいろな樹種が使われており、見た目の違いだけでなく様々な特徴があります。
無垢フローリングはもちろん、積層フローリング(単板フローリング)選びの際にも
それぞれの特徴を知って、好みに合った樹種をお選びください。

ブラックウォールナット

ブラックウォールナット
科目 クルミ科
心材は紫色を帯びた薄褐色から濃褐色。辺材は乳白色から灰紫色。
硬さ 比較的硬い
特徴 世界三大銘木と呼ばれる高級材。
硬くしっかりした材で、衝撃に強い。
こげ茶の落ち着いた色合いと重厚感あふれる木目が特徴。
高級ホテルやバーなどモダンな空間はもちろん、和やアジアンテイストにもよくマッチします。

オーク

オーク
科目 ブナ科
心材は暗灰褐色。辺材は灰白色。
硬さ 比較的硬い
特徴 日本では、無垢に限らず合板フローリングや家具でも多く使用されなじみ深いオーク。
はっきりした木目が無垢材らしくて人気です。
酒樽に使用されるほど硬く重厚な材の為、重歩行にも向いています。
柾目の板には虎斑(とらふ)と呼ばれる、虎の縞模様のような美しい柄が見られることもあり高級家具で使用されます。
たまにフローリングにも見られることがあり、見つけられるとラッキーです。
ダミー

↑ダミー画像です。
虎斑(とらふ)写真

ダミー

ケンパス

ケンパス
科目 マメ科
淡い赤系
硬さ 非常に硬い
特徴

鉄道の枕木などによく使用されていた、非常に重厚な材です。
硬くて傷が付きにくいため、店舗にオススメです。
カリンの代替品としても使用されます。

チェリー

チェリー
科目 バラ科
辺材は黄白色~桃色。心材は淡い赤褐色~濃い赤褐色
硬さ 硬い
特徴

肌理は細かく滑らかで、時間の経過とともに色が深みを増してきます。
光沢ある美しい色合いや、加工性に優れていることから高級家具にも使用され愛されています。
滑らかな肌触りなので思わず素足で生活したくなるでしょう。
経年変化で深みのある色になります。

ダミー

↑ダミー画像です。
経年変化の写真 (古・新)

バーチ

バーチ
科目 カバノキ科
心材は赤みがかった褐色で辺材は黄白色に近い。
硬さ 硬い
特徴

淡い色調と細かく癖のない杢目でフローリングの定番の樹種です。
適度な硬さなので、ダンススタジオや体育館などによく使用されます。
清潔感ある明るい色調は、リビングや子供部屋にオススメ。

アッシュ

アッシュ
科目 モクセイ科
辺材は白色、心材は灰褐色から淡褐色や、褐色の条が入った薄黄色
硬さ 硬くて粘りがある
特徴

タモとも呼ばれます。
野球のバットにも使用されるほど、衝撃に強い木です。
塗装性がよく、着色するとより一層木目が浮き立ち美しい仕上がりになります。

チーク

チーク
科目 クマツヅラ科
黄褐色。陽光にさらされると色が濃くなる。
硬さ 硬い
特徴

世界三大銘木と呼ばれる高級材。
最高級木材として昔から高級家具や豪華客船の甲板や内装材などに使われてきました。
塩水などにも強い耐久性があり、寸法安定性の非常に良い材です。
色は黄褐色で経年変化のより深みのある美しい飴色になります。
無塗装でも表面にワックスを塗ったような自然な光沢があります。
白い石灰石の筋が入ることがあります。

ダミー

↑ダミー画像です。
石灰の写真

ソノクリン

ソノクリン
科目 マメ科
心材は赤紫褐色から紫がかった暗褐色
硬さ 非常に硬い
特徴

ローズウッド、紫檀(シタン)とも呼ばれます。
黒、紫、赤、緑など様々な色が入り混じった独特のカラーにはっきりした木目が特徴。
丈夫で耐久性が高く、高級感があります。
近年日本で手に入りづらくなってきている樹種です。

メープル

メープル
科目 カエデ科
白色系
硬さ 比較的硬い
特徴

カエデとも呼ばれます。
色は白く美しく、さらりとした絹のような肌触り。
重厚で衝撃にも強いため、体育館やボーリングのレーンにも使用されます。
硬いだけではなく、弾力性にも優れており足にも優しい材です。

パイン

パイン
科目 マツ科
辺材はほぼ白色、心材は淡黄色から淡褐色まである
硬さ 非常に硬い
特徴

日本語でいう松の木のことです。
はっきりした木目と節が特徴的。
価格が安いことや加工のしやすさから日本で多く流通しています。
木のフローリングと聞いて、パイン材を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
やわらかく傷が付きやすいですが、あたたかい手触りがあります。

ヒッコリー

ヒッコリー
科目 クルミ科
心材は淡赤褐色を帯びている。辺材は白色。
硬さ 非常に硬い
特徴

古くからスキー板やゴルフクラブのヘッドに使用されてきた硬くて丈夫な材です。
とても重厚で、大節も入る大胆な柄が特徴的。
無垢ならではの2つとない空間に仕上がります。

チェスナット

チェスナット
科目 ブナ科
心材は褐色。辺材は褐色がかった灰白色
硬さ 比較的硬い
特徴 アジアンウォールナットとも呼ばれます。
灰褐色で落ちついた木目が特徴的。
塗装すると濃い黒褐色へと変化します。
"ブラックウォールナットよりも重厚で耐久性に優れているので、住宅はもちろん土足の重歩行にもオススメ。

ロックファー

ロックファー
科目 シクシン科
心材は灰褐色~濃灰褐色。辺材は白色~黄褐色
硬さ 非常に硬い
特徴 アジアンウォールナットとも呼ばれます。
灰褐色で落ちついた木目が特徴的。
塗装すると濃い黒褐色へと変化します。
ブラックウォールナットよりも重厚で耐久性に優れているので、
住宅はもちろん土足の重歩行にもオススメ。

メルバウ

メルバウ
科目 マメ科
暗褐色あるいは、赤みを帯びた暗褐色。辺材は灰黄色ないし淡黄色。
硬さ 非常に硬い
特徴 黄~淡赤系でチークの色に少し似ており、重厚で衝撃に強い。
肌目は粗で、木目に沿って白い石灰のようなものが入ることがあるのが特徴。
また木材からアクが出ることがあるので、耐水性の高い自然塗料か、UV塗装をすると安心。
ただし、水がかからないとアクは出ない。
ダミー

↑ダミー画像です。
石灰の写真

ハックベリー

ハックベリー
科目 ニレ科
心材はくすんだ褐色。辺材はくすんだ白色
硬さ 硬い
特徴

アッシュやチェスナットに似たはっきりした木目が特徴。
加工のしやすさや釘やネジの保持力のよさから、家具などによく使用されています。
塗装をすると木目が際立ちます

アカシア

アカシア
科目 マメ科アカシア属の常緑樹
心材は濃い茶色で、辺材は白色
硬さ 比較的硬い
特徴

非常に丈夫で、乾燥収縮が少ないのが特徴です。
衝撃に強く、腐食や耐朽性に富んでいます。
節や白太の混ざり合った存在感のある樹種です。
ワイルドで味のある仕上がりになります。

カリン

カリン
科目 マメ科
心材はやや紫色を帯びた赤褐色、辺材は淡い黄白色。
硬さ 非常に硬い
特徴

赤系統の色を中心に黄色系の色が混じる表情ゆたかな樹種です。
はっきりした濃淡があり、高級感あふれる仕上がりになります。
耐久性、寸法安定性も高く非常に重硬なので住宅だけでなく、重歩行用にも最適です。

フローリングのメンテナンス

日々のメンテナンス

表面仕上げにかかわらず、ほこりやゴミは掃除機で吸い取って下さい。
化学雑巾もしくは柔らかい布で乾拭きして下さい。
どうしても気になる場合は硬くし絞った雑巾を使用してください。
水分は大敵です。水分をこぼした場合はすぐに拭きとり、濡れた雑巾や洗濯物などを長時間放置しないで下さい。
膨れ、色落ち等の原因になります。

定期的なメンテナンス

【オイル塗装】
半年に1回程度、市販のオイルを塗り直すことおおすすめします。艶や色に深みが増し、味わい深い仕上がりになります。

【ウレタン塗装】
基本的にメンテナンスは必要ありません。
小キズが気になる場合は、市販のワックスをご使用下さい。
ワックス不可の商品もありますので、各取扱い説明書でご確認をお願いします。

PAGE TOP

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは、GMOグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2017 SANWA COMPANY LTD.