トップ 中古戸建リノベーションに密着
中古戸建リノベーションに密着 Vol.09: ちょっと部屋っぽい

中古戸建リノベーションに密着 Vol.09: ちょっと部屋っぽい

中古戸建リノベーションに密着

とある中古戸建のスケルトンリフォームに密着する本企画。
第9回は「ちょっと部屋っぽい」をお送りします。

Vol.09: ちょっと部屋っぽい

●仕上げ材が続々と到着

いよいよ内装の仕上げに入ってきました。

玄関にはイタリアタイル《マテリエ》が。

リビングには大量のフローリングが積み上げられていました。

キッチンにはキッチンパネルも。いよいよ仕上げの段階に入るというのが実感できますね。

そして2階はというと、

階段が、、、ない。

下から見上げた様子です。どうやら梯子を使って上がらないといけない様子。
隣にこれから使うであろう《階段段板》が置いてありました。

ドキドキしながらも、童心に返った気分でお施主様と梯子を上りました。
ちなみに2階から階段室を見下ろすとこんな感じ。ちょっと怖かったです。(笑)

まずは南側の部屋へ。

壁紙を貼る準備中ですね。
次に北側の部屋を見てみると

ほんの一部ですが壁と天井にクロスが貼ってありますね。

こうやって見るとチョット部屋っぽいですね。

さて、次回は「明るい階段室」をお送りします。
落とし穴のようだった階段室が、あっと言う間に綺麗な階段室に変身です。
お楽しみに。

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.