トップ 中古戸建リノベーションに密着
中古戸建リノベーションに密着 Vol.14:ウェブ内覧会(前編)

中古戸建リノベーションに密着 Vol.14:ウェブ内覧会(前編)

中古戸建リノベーションに密着

とある中古戸建のスケルトンリフォームに密着する本企画。
第14回は「ウェブ内覧会(前編)」をお送りします。

Vol.14:ウェブ内覧会(前編)

解体前からご紹介してきました築33年の中古住宅のリノベーション。
ついに内部が(ほぼ)仕上がりました。
引渡し直前のどさくさ紛れにお写真を撮らせていただきました。

●玄関

イタリアタイルの《マテリエ ロゼ》をエントランスから玄関内部までお使いいただきました。

最初から一貫して「このピンクがいい」とおっしゃっていたお施主様(奥様)も満足そうです。

●リビング

外構が引き渡しまでに間に合わなかったそうで、まだ足場が残っている状態でした。
「強引に引き渡し日を決めたので仕方ないんですけどね」とお施主様。
窓の外にはウッドデッキも作る予定とのことなので、完成した姿は次回ご紹介いたします。

床は第12回でもご紹介した《カチンコチン ホワイト》です。《巾木》もついて出来上がっていますね。
ちなみに後ろを振り返ると、

こんな感じです。写真右の筋交い(×になっている部分)は壁(耐力壁)が立つはずでしたが、解放感を重視して筋交いのみにされました。
空間が繋がって部屋がより広く感じられますね。

ドアは《ノッポ》を高さ2400mmでお使いいただいています。
「とにかくデッドスペースが少ない引き戸で!」ということで、見事に全て引き戸です。
ドアノブの出っ張りがないこともポイントだそうです。
「想像以上にガラス面が大きいので気配が感じられていいですね。」と好評でした。

●キッチン

一番最後に取り付けられたというシステムキッチン。こちらでは《コントルノ》をご採用いただきました。
面材は今後発売予定の「ホワイト木目」です。試作にご協力いただきました。

キッチンレイアウトについては「部屋がより広く見えるように、目線より上の抜け感を大事にした」そうで、キッチン本体も、背後にあるカップボードも吊戸棚は省かれています。

その分の収納はというと、、、

キッチンの裏に2.5畳ほどのパントリー(収納庫)スペースがありました。
パントリーは奥様たっての希望だそうです。冷蔵庫もパントリーに入るため、生活感が出にくいのが特徴とのこと。

また、こちらの《コントルノ》はオプションを豊富に付けていただいております。
薄型レンジフードやガラストップのガスコンロだけでなく、整水器も採用いただきました。お写真はこちら。

右の水栓が整水器です。「飲用水はこれまでスーパーへ汲みに行っていたが、これからは蛇口をひねるだけなので嬉しい。」とおっしゃっていました。

●トイレ、階段室

リビングの間仕切り戸を開けると洗面台《プレーンVアップライト》とお手洗いが出てきます。

ペーパーホルダーは《リッツペーパーホルダーWホルダー クロム》です。

洗面台の左手には階段が見えます。「リビングを通ることで顔が見えるようにしたい」と、玄関脇ではなく、こちらに階段室を設定されました。

(おさらい)
元々、階段は玄関の目の前にありました。

また、階段室は吹き抜けになっていて、照明がつるされていました。

手摺≪ハンドレール≫と≪階段段板≫でコーディネイトされています。

(おさらい)
ちなみに少し前までこんな感じでした。

●洗面室、洗濯室

2階へ上がるとブルーの壁紙が目を引く洗面室もしっかり完成していました。

洗面ボウル《ペスカラ》や洗濯室の《スロップシンク》も装着済みでした。

白い引き戸は《テゴーロ》です。「ノッポと違って軽いけど逆に開け閉めが楽かも」という感想をいただきました。
また、水まわりと言うことで、床に貼られているのは塩ビタイルの《デカルコ アンティーク》です。
表面の凸凹感による質感がよいレトロ感を感じさせます。お施主様も「期待していたより3倍良かった」と評価されていました。

●寝室、ウォークインクローゼットなど

全体を取りそびれたのですが、寝室のドアは最終的にはこんな感じになりました。※以前の様子は第13回をご覧ください。

床材が足りず、未完成だったクローゼットは、

ハンガーパイプが通って綺麗に仕上がっていました。

フローリングの《ラバーウッド ヴェンゲ》もこんなに綺麗に仕上がりました。
また、向かいの部屋の《ラバーウッド ホワイト》もとても綺麗になっていました。

●図書室

さて以前にクロスが貼られていない部屋をご紹介しました。
(おさらい)

さて、この部屋は一体何だったのでしょうか?

何やら柄?が沢山見えます。近づいてみると、、、

一面の本、本、本! お施主様がニヤニヤしながら「おもしろい壁紙でしょ?」 といきさつを話してくださいました。

「図書館のように本に囲まれて過ごしたい」という本好きの奥様に対して、ご主人が「じゃあ本の壁紙を一面に貼ったらカッコイイはず」と、軽いノリで決められたそうですが、なかなかリアルですね。

さらに「この部屋はまだ完成じゃないんです。」ということですが、一体これ以上何をするのでしょうか。

ちなみに照明が入るとこんな感じでした。海外の路地裏にある書店みたいですね。

さて、写真満載でお送りした「ウェブ内覧会(前篇)」はここまでです。
次回はいよいよ最終回「ウェブ内覧会(後編)」をお送りいたします。
奥様が大反対したという大画面テレビに大きなソファなど、家具が入ることでどんな生活空間が出来上がるのか。
ウッドデッキなど完成した外構も必見です。
お楽しみに!

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.