トップ 施主支給と施主指定
アンティークドア導入の注意点

アンティークドア導入の注意点

ひと目ぼれしたアンティークドアで家づくり

アンティークドアには現在の商品にはない独特のデザインや風合い、存在感があり非常に魅力的です。アンティーク調でまとめたお部屋づくりをする場合、お部屋の入口、つまり顔となるドアには「ひと目ぼれした逸品」をと考える方も多いようです。

「扉」だけではダメということをご存知ですか?

よくあるケースがアンティークの扉だけの値段を見て「意外と手頃!」と思ってしまうこと。

ところがこれが落とし穴、一般的に売られているアンティークドアは扉板だけのケースが多いのです。扉板だけではドアとして使えません。また海外のドアの場合、扉の厚みや重さ、日本の規格と合わないケースもあり、注意が必要です。枠など必要な費用を施工会社に見積もってもらいましょう。

「扉板」だけでは役に立たない。扉板を納める「枠」、「丁番(蝶番)」、「ドアノブ」のセットが必要。

扉板に合わせて枠を設計・製作してもらいます。またアンティークドアの場合、扉板に反りがあるものが多く、取り付け時に調整も必要です。

予算的に全てアンティークドアは無理となった場合

クローゼットを含め住宅にはかなりの枚数のドアが使われています。リビングなど妥協したくない部分のみアンティークドアにし、子供部屋などで予算調整をしましょう。

■サンワカンパニーのお手頃ドアの一例

テゴーロ

テゴーロ

¥15,800/台~

ノッポ

ノッポ

¥19,800/台~

サンワカンパニー商品は施主支給もしくは施主指定で

サンワカンパニーは東京証券取引所マザーズに上場する会社です。お手頃価格のドアなどオリジナル製品や直輸入商品を個人様、企業様問わず直接販売しています。中間流通を省いたことで高いデザイン性とお手頃な価格を実現、大手メーカー製品では予算が合わないと言ったお客様にご利用いただいております。なお、サンワカンパニーの商品は、施主支給もしくは施主指定でご利用いただけます。

PAGE TOP

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは、GMOグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2017 SANWA COMPANY LTD.