トップ
施主支給とは

施主支給とは

1.「施主支給」とは

住まいを新築、またはリフォームする際に、施主が建築資材の購入・手配などを行って施工会社(リフォーム会社など)に取り付けを依頼することを、『施主支給』と言います。
自分で直接購入するので、業者の取扱メーカーに縛られることなく、自由に好みの製品を選ぶことができます。
ただし、購入や手配などの手続きを自分自身で行うため、情報収集や知識が必要になります。
つまり、業者が請け負っていた部分を施主が行うことによって、好きな住宅設備を取り付けることができるという仕組みです。
多少の手間はかかりますが、その分、一生に一度の家づくりに“参加している”という実感もひとしお。
これから暮らす“わが家”で、毎日目にし、触れ、使うものだから、とことんこだわりたい 。
そんな方におすすめのスタイルです。

施主支給で叶えられること

施主と施工会社との信頼関係が築けていて、施工会社の施主支給に対する理解があれば、施主支給は、初めてでもさほど難しい手法ではありません。  
家づくりは大きな買い物です。せっかくですから、任せっぱなしにしないでぜひ参加してみましょう。  
手間暇を掛ければかけるほど、出来上がったときの感動も大きくなります。世界に一つだけの、愛着たっぷりのわが家を手に入れてください。

POINT

  • 一生に一度の家づくりを、こだわり溢れたものにできる
  • 決められた選択肢からではなく、世界中の商品の中から選ぶことができる
  • インターネットなどで直接購入することで、適正価格で手に入れることができる

施主支給で必要なこと

施主支給の場合、選ぶ機器や建材にもよりますが、自分で製品を調べたり、適しているかを判断する必要があります。
また、早く納品されても現場では邪魔になってしまうこともあるため、工事がスムーズに行えるよう納期と工期日程の確認が重要です。
また、建築材料は施工が伴うため、現場を知り尽くしたプロの技術が必要不可欠です。
収まりや材料の受け取り、搬入、保管など、見えない仕事も生じます。
別途料金が発生する場合もあるため、事前に施工会社へ確認しましょう。

POINT

  • 施工会社への説明や商品仕様の確認
  • 工期日程に合わせた納品の手配
  • 保証の窓口が分散するため管理が必要

「施主指定」という選択肢も

「自分で自由に選びたいけれど、手配はちょっと大変そう…」という方には、施主側は選ぶだけで、手配から先を業者が代行する「施主指定」という方法もあります。
対応については、依頼される設計事務所・建築会社・施工会社によって異なりますので、ご確認ください。

2.「施主支給」の流れ

施主支給を希望する際には、施工会社に早めに伝えておくことが重要です。
施主支給への対応は施工会社によって異なりますので、まずは対応可能かどうかを確認しましょう。

家づくりの流れと施主支給のタイミング

家づくりの流れと施主支給のタイミング

※この流れはあくまで目安です。選ぶ製品や施工会社によって異なります。

ワンプライスの秘密 誰でも買えて、誰が買っても同じ価格

「住宅設備機器や建材がお客様の手元に届くまでに、複数の中間業者を経由する」、これは、建築業界で長い間続けられている商習慣です。
多くの中間コストが発生するため、お客様への販売価格は本来の価値以上になることがあります。
サンワカンパニーでは、高コストの原因である流通プロセスを簡素化。
メーカーや工場から直接仕入れることで中間コストを削減し、低価格販売を実現しています。

ワンプライスの秘密 誰でも買えて、誰が買っても同じ価格


つくるのは“わが家”です。 だから、ワガママを言ってください。

一生に一度の大イベント、夢のマイホーム建築。
しかし、多くの施主が「建築のことはわからないから」と、作り手に“おまかせ状態”で全てを委ねています。
作り手主導で建築が進められると、作り手の都合から外れた施主の夢は拒否され、“妥協”が積もり積もって“不満”となり、竣工時に大爆発。
クレームを引き起こすのです。
施主自身が自由に建築資材を選んで自分流の家づくりを進めるという、ごく当たり前の行為が受け入れられないのは、世界中でも日本だけです。
長きに渡って日本の住宅建築がクレーム産業だと揶揄され、いつまでもお客様満足度が低い理由の一つに、この“不透明さ”が挙げられます。
私たちサンワカンパニーは、「誰でも買えて、誰が買っても同じ価格」という一物一価の原則を、建築資材に導入した業界初の会社です。
大手建設会社が購入しても、日曜大工用にお父さんが買っても、同じ量なら同じ価格です。
取扱建材価格は一律とし、Webサイトでも公表しています。こうすることで、少なくとも材料と工賃を含めた材工一式の見積もりの中身は明確になります。
価格をオープンにすることは、建築業界の健全な競争や、明快で分かりやすい体質への刷新につながると、私たちは信じています。
自由で透明性の高い業界への変革、そのためにサンワカンパニーはこれからも挑戦し続けます。
そして、この想いに共感いただける設計事務所様や工務店様とは、力を合わせ、共に邁進していきたいと考えています。

PAGE TOP

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトは、GMOグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2017 SANWA COMPANY LTD.