トップ FAQ
アルミ巾木

よくある質問:アルミ巾木

Q:通常の巾木からアルミ巾木にリフォームしたいのですが可能でしょうか?

A:本商品は、プラスターボード(石膏ボード)を設置する前に巾木を床固定する施工方法となっております。そのため、設置するには壁ごとリフォームする場合に限ります。詳しくは商品ページの取付説明書をご覧いただき、施工業者様とご相談ください。
 

Q:仕上がった壁に後付けすることはできますか?

A:本商品は、プラスターボード(石膏ボード)を設置する前に巾木を床固定する施工方法となっております。詳しくは商品ページの取付説明書をご覧ください。そのため壁が仕上がった後での取付けはできません。本製品をご希望される場合は、設計段階から計画していただくようお願い致します。
 

Q:アルミ巾木でコーナーを処理する場合、付属のコーナー材を使う必要がありますか?

A:アルミ巾木直線(FL12009)を現場加工していただくことは可能ですが、おすすめいたしません。一定の品質を保つためにもコーナー材の使用をおすすめします。
 

Q:店舗でも使用できますか?

A:内装であればご使用いただけます。ただし床固定となりますので木下地が必要となります。
 

Q:壁がコンクリート、タイルや塗り壁材でも施工できますか?

A:プラスターボードまたは合板の壁を想定した商品となっております。商品ページの取付説明書に設置の納まりを記載しておりますので、確認の上ご検討ください。
 

Q:床がカーペットやCFフロア、コンクリートの場合は施工できますか?

A:床固定の巾木のため下部に木下地が必要となります。商品ページの取付説明書に設置の納まりを記載しておりますので、確認の上ご検討ください。
 

Q:現場で直線部材を切断することはできますか。

A:アルミ用のチップソーで切断することができます。切断時、断面にバリが出た場合には必ずやすり掛けを行って下さい。
 

Q:固定用のネジは同封されていますか?

A:専用のアルミ巾木用木ネジが同封されています。ネジのみ(FL12109)のご注文を頂くことも可能です。
 

Q:同封されているネジ以外のものでも、問題なく使用できますか?

A:取付には必ず専用のアルミ巾木用木ネジ(FL12109)をご使用下さい。
 

Q:無垢フローリングにも取付けできますか?

A:取付可能です。床材には4mmφ以上のリード穴を開けてから取付して下さい。リード穴径が不十分な場合、床材の突き上げや反りの原因となりますのでご注意下さい。
 

Q:プラスターボードはどの厚みでも対応できますか?

A:12.5mmが標準の対応厚となります。15mm、18mm等のボードについては取付位置を変える事で、設置が可能です。詳しくは商品ページのの資料・データより取付説明書をダウンロードしていただき、納まりをご検討ください。

Q:コーナー部分の取付方法について教えて下さい。

A:コーナー専用の部材をご用意しております。直線部材と組み合わせてご購入ください。
 

Q:設置した後、コーキング(ボンドコーク等)で隙間を埋める必要はありますか?

A:コーキングスポットを設けておりますので、必要に応じてボンドコーク等で処理願います。詳しくは商品ページの資料・データより取付説明書をダウンロードしてください。

Q:施工は貼り付けるだけですか?

A:両面テープと接着剤を併用して貼り付けてください。詳しくは商品ページの資料・データより取付説明書をダウンロードしてください。

Q:出隅や入隅はどのように施工すればよいですか?

A:入隅は、どちらかの面を勝たせて設置して下さい。出隅は、カッターなどで45度カットし留め加工にて貼り合わせてください。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.