トップ FAQ
洗面混合水栓

よくある質問:洗面混合水栓

Q:水栓・止水栓の寒冷地仕様とは何でしょうか?

A:水栓内の水分を抜く機能がついているものが寒冷地仕様水栓です。
水栓内に水分が残っている状態で内部の管が凍結すると、膨張した水分で内部の管が破裂・破損するなどが起こり得るため、寒冷地でのご使用の場合、寒冷地仕様水栓の導入検討をおすすめします。
 

Q:3年未満の使用年数で、井戸水などを利用した場合による不具合が生じた場合、3年保証対象となりますか?

A:温泉水・中水・飲料不可な井戸水利用による損傷や、パッキン・カートリッジなどの消耗部品の劣化に伴う故障・損傷は、保証対象外となり有償修理となります。
詳しくは商品に同梱しております保証書の記載免責事項をご確認ください。
 

Q:屋外用混合水栓の取り扱いはありますか?

A:当社でお取り扱いしております混合水栓は、屋内使用専用品です。
屋外にてご使用の場合、メッキやパッキンなど部品の劣化が早まる恐れがあることや、凍結による破損の恐れがございますので商品保証の対象外となりますのでご注意ください。
 

Q:混合水栓を単水栓として使うことはできますか。

A:混合水栓を単水栓としてご使用になる場合は、以下の分岐管セットをお使いいただきますようお願いいたします。
分岐管セット
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/p/TA04019/
 

Q:使用している混合水栓の湯側からも水が出るようにしたいのですが。

A:分岐管金物が必要となりますのでお手配のうえ設置ください。
 

Q:【ラベンナ壁付混合水栓(MPK0003)/ラベンナ壁付単水栓(MPK0004)】
水栓の上部から給排水管を接続したいため、給排水用接続本体を上下逆さに設置できますか?

A:上下逆さの設置は吐水ハンドルも逆さになるため、設置できません。
 

Q:【ラベンナ壁付水栓/スティック壁付水栓】
適合する止水栓を教えてください。

A:当社でお取り扱いしております止水栓はすべて適合しますが、壁付混合水栓は壁内部で止水栓と接続しますので、点検口を設ける必要があります。止水栓の建築側の配管方法や位置、水栓・点検口位置によりお選びいただく止水栓タイプが変わりますので、施工会社様・設備業者様へお問い合わせいただきご判断くださいますようお願いいたします。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら