トップ FAQ
プレーンKミディアム

よくある質問:プレーンKミディアム

Q:人工大理石の特長について

A:天然大理石の高級感、質感はそのままに、様々な環境に対応できる諸物性、メンテナンスの容易さ、そして優れた加工性を持っています。メタクリル樹脂特有の透明感、深み感、高級感にあふれています。耐候性、耐熱性、耐薬品性に優れた均質、無孔質素材であり、剥離や汚れの心配も少なく、簡単なお手入れで長く美しさを保つことが出来ます。また、キズがついても簡単な方法で除去、再生ができます。
 

Q:シンクの仕様について、静音タイプですか? 厚みは?

A:SUS304 No.4仕上げ(光沢のある細かい目の仕上げ)、厚み0.7mm、静音タイプ・静音無しタイプのどちらもお取り扱いしております。
 

Q:キッチンの高さ変更はどこの高さが変わりますか?

A:巾木部分の高さが変わります。
 

Q:W1800食洗機有りタイプは、グリル付3口コンロはビルトインできますか?

A:対応しておりません。グリル無し2口コンロのみ対応しております。
 

Q:調理器具の前にガラスパーテーションは設置できますか?

A:アイランド・ペニンシュラ型ダイニング側収納ありに、カスタマイズ仕様で下記の商品が設置できます。
KT08529KT08539KT08549KT08559KT08569KT08579KT08589
ウォール型、アイランド・ペニンシュラ型ダイニング側収納なし(バックパネル)タイプは取付けできません。
ダイニング側収納の扉を開けるとワークトップ裏面に木桟下地材が見えてしまいます。
後付け設置は推奨しておりませんので、お客様のご判断・責任のもと、現場対応ください。
 

Q:三菱製トップ操作3口IHコンロのユーロスタイルはビルトインできますか?

A:基本的には対応しておりません。
ショールームへご来場いただき、プラン詳細お打ち合わせのうえ対応させていただいております。
メールやFAXでのお見積りは受付しておりませんのでご了承ください。
 

Q:ウォールキャビネットは、跳ね上げタイプのみですか?

A:跳ね上げタイプのみです。プレーンKプティのウォールキャビネットで開き扉タイプをお取り扱いしております。
プレーンKミディアムと同じ扉面材です。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0865/
 

Q:プレーンKミディアムの吊戸棚で不燃仕様はありますか?

A:ございません。プレーンKミディアムのウォールキャビネットと同じ扉面材のプレーンKプティのウォールキャビネットをご検討ください。
開き扉、高さ600mm仕様となります。幅サイズについては、商品ページをご確認ください。。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0865/
(不燃仕様箇所:両側面、底面)
 

Q:ウォールキャビネットをダウンライト付にする場合、スイッチはついていますか? 

A:ウォールキャビネットにスイッチはついておりません。別途工事対応ください。調光機能付スイッチとは組合せできません。
 

Q:ウォールキャビネットのオプション品LEDダウンライトは、スイッチ等の部品は同梱していますか? 

A:スイッチと、1口単体コンセントを別途ご調達ください。調光機能付きスイッチは組み合わせできません。
(同梱品:トランス、プラグ付配線ケーブル線)
 

Q:ウォールキャビネットのオプション品LEDダウンライトの電源位置、取付け位置について教えください。 

A:電源位置、取付け位置図は、ウォールキャビネット・ダウンライト有 図面をご確認ください。
取付け穴開口は、現場加工にて対応ください。

Q:日本トリム製の電解水素水整水器イオングラシアは設置できますか?

A:キッチンタイプ:W2700(食洗機無・左シンク)・W2700(食洗機有・左シンク)のみ、カスタマイズ仕様で設置可能です。
 

Q:付属品の排水ジャバラホースを直管ホースへ変更できますか?

A:排水トラップと直管ホースの接続用アタッチメントを別途ご購入ください。
価格¥2,547(運賃込、北海道・沖縄・離島は運賃が変わりますのでお問合せください。)
直管ホース(VP-40パイプ)は、別途ご調達ください。
 

Q:人工大理石ワークトップのお手入れ方法は?

A:普段のお手入れ・・・日常の汚れや水あかなどは、水拭き又は中性洗剤を浸した布で拭いてください。
しつこい汚れのお手入れ・・・スポンジにクレンザーをつけて円を描くように汚れを落とし、最後に乾いた布等で拭き取ってください。
キズ修理法・・・240番のサンドペーパーでキズが消えるまで磨いてください。次に目のやや細かい320番のサンドペーパーで240番の研磨跡が消えるよう軽く磨いてください。通常この段階で復元されます。320番で磨いてもなお周辺の表面より粗さが感じられる場合にはもっと目の細かい400番で仕上げてください。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら