トップ FAQ
ランネルデッキ

よくある質問:ランネルデッキ

Q:【QCS施工】
QCSの金物を使って、デッキの間隔を5mm以上・以下にできますか?そうした場合支障はありますか?

A:QCSの金物を使うと金物の構造上目地幅は5mmに統一されます。
6mm以上の目地幅を調整して施工されたい場合は脳天ビス止めで施工して下さい。
 

Q:【脳天ビス施工】
デッキ材に使用するビスは、専用ビス以外を使用することはできますか?

A: 弊社指定品以外は推奨しておりません。下記商品をご使用ください。
木製根太の場合【ランネルデッキ用改良ビス木根太用:L45mm】DE12251
鋼製根太の場合【ランネルデッキ用ビス鋼製根太用:L45mm】DE00159
 

Q:【脳天ビス施工】
ビスφ5mmに対して、何mmの下穴加工が必要ですか?

A:φ6mmと皿加工φ9mmの下穴を開けてください。ビスより少し大きめの下穴を開けておけば通しやすくなります。
下穴が小さすぎるとデッキが割れる恐れがありますのでご注意ください。
 

Q:端部固定金物の取付け方法を教えてください。

A:根太材に、端部固定金物を固定ピッチ:400mm以下で、タッピングビスSUSφ4×16mm(現場調達品)で止めしてください。ビス頭の厚み分、デッキ材裏面を削るなど現場対応ください。
 

Q:熱線膨張はどれくらいですか?

A:温度差50℃の場合1mあたりの伸びは約2.8mmです。
ただし、設置環境条件により伸びしろ寸法は変わります。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら