トップ FAQ
ランネルウッド

よくある質問:ランネルウッド

Q:耐用年数を教えて下さい。

A:湿度などの負荷を与えた状態で、5000時間分の耐久試験を行った結果、色落ち・耐久性に大きな変化はありません。5000時間の負荷は10年に相当いたします。
但し、実際の施工事例では1年経過程度で若干の色落ち・くすみが認められています。(1年経過以降は安定します。)
 

Q:手摺として使用することは可能ですか?

A:手摺利用を想定した強度試験は行っていないため、バルコニー・屋上・階段周りなどの転落防止柵・転落防止手摺として使用いただくことはできません。強度のある手摺への化粧材としてご検討ください。
 

Q:屋外で使用する際の注意点はありますか?

A:《ランネルウッド》は不燃材ではないため、防火地域や準防火地域での使用に制限があります。
 

Q:ルーバー間はどの程度の間隔で設置すればよいですか?

A:《ランネルウッド》《ランネルウッドAS》とも施工要領書に設置間隔寸法を記載しております。商品ページの施工資料をご覧ください。
 

Q:取付下地にはどのような柱を立てればいいですか。

A:木製柱、アルミ製柱、鋼製柱など、施工要領書に詳細を記載しております。商品ページの施工資料をご覧ください。
 

Q:同じ材料を下地として使用してもよいですか?

A:下地として使用する想定はしておりません。中空構造となっているため強度不足の恐れもありますので、下地として使用しないでください。別途下地材をご用意下さい。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.