トップ FAQ
シャワーブース700

よくある質問:シャワーブース700

Q:平面上の必要設置スペースのクリアランス(許容範囲・空き寸法)を教えてください。

A:設置クリアランスは水栓面60mm、その他の面3方20mmです。
 

Q:設置高寸法、高さの調整範囲を教えてください。

A:設置必要寸法高:2400mm(2385~2420mm)
設置商品高:(現場換気扇つけない場合の質疑用)
設置防水パン高(FL):標準190mm(175~210mm)
ドア沓摺高:205mm(190~225mm)
ボルト脚にて-15mm、+20mm調整可能です。
 

Q:2階に設置する場合、設置面は防水床にする必要がありますか?

A:必要ありません。シャワーユニットにて完全防水の為、特に必要ありません。通常のシステムバスと同様です。
 

Q:専用の吊架台はありますか?

A:ありません。ボルト脚での直置き仕様です。
 

Q:排水勾配はどれぐらい必要ですか?

A:排水勾配角度は1/50必要です。
 

Q:排水管の引出し方向は1方向だけですか?

A:排水管引出し方向は、現場状況に合わせて任意に位置変更可能です。
接続は設備業者にてお願いいたします。
 

Q:寒冷地で使用できますか?

A:寒冷地仕様ではありません。寒冷地においては、その地域の気候条件、地盤の凍結深度、建物用途、使用形態等により異なります。
凍結防止対策には、周囲の温度環境を氷点下にしないようにする建築面の対策と配管あるいは装置自体を凍結させないようにする建築設備面の対策が必要です。
寒冷地使用での万が一の不具合・故障等は、保証対象外となりますのでご了承ください。
 

Q:別途現場対応で、寒冷地対応水栓に変更したら、寒冷地でも設置可能できますか?

A:設置できません。専用水栓はオリジナル仕様品につき、寒冷地仕様適合品がございません。
 

Q:付属の水栓は、サーモ水栓でしょうか?

A:サーモ水栓ではありません。オリジナルのビルトイン水栓のため、他の水栓への取り替えも対応しておりません。
 

Q:換気扇が不要なので、無開口用の天井パネルは対応していますか?

A:オプションでお取り扱いしております。フォームより御見積りをご依頼ください。
 

Q:シャワーヘッドやホースを交換したいのですがネジ径をおしえてください。

A:シャワーホース・ハンドシャワーネジ径は、M23です。水栓はミズタニバルブ製品ですので、ご希望のメーカーのシャワーヘッド・ホースに適した対応アダプターを準備願います。
 

Q:天井換気扇の位置変更は対応していますか?

A:対応しておりません。
 

Q:天井材・壁パネルの梁欠き加工は対応していますか?

A:対応しておりません。
 

Q:サッシ開口の対応はしていますか?

A:オプション・カスタマイズ、いずれも対応しておりません。
 

Q:現場にてサッシ用開口加工はできますか?

A:現場開口加工は推奨しておりません。
組立設置説明書通り以外の設置方法による故障・損傷は、保証対象外となりますのでご了承ください。
 

Q:現場対応で、壁付けタイプの換気扇は後付けできますか?

A:壁パネルの強度面や防水性、耐久性等品質の確保ができませんのでおすすめしておりません。
お客様のほうでご判断くださいますようお願いします。
組立設置説明書に記載以外の設置方法による故障・損傷は、保証対象外となります。
 

Q:換気扇の位置変更、もしくは換気扇の開口サイズの変更は可能ですか?

A:当社でお取り扱いしております換気扇の位置変更は、対応しておりません。
施工サービスをご依頼いただいた場合は、御支給品の換気扇仕様で天井パネルの開口対応しておりますので、事前に開口位置、サイズ及び換気扇承認図資料をお送りください。
別途天井開口加工費5,000円かかります。
商品のみご注文いただいた場合は、オプションで換気扇無セット(天井パネルの換気扇開口なし)をお取り扱いしておりますので、現場にて開口をご対応ください。
換気扇無しセットの見積りのご依頼は、お問い合せフォームよりご依頼ください。
 

Q:壁パネルの外側は仕上がっていますか?

A:ドア以外の壁面・天井面・防水パンの側面の仕上げはありません。建物内に設置しまわりを囲っていただく必要があります。
 

Q:シャワーシートコンフォート商品(CA01151/CA01161)は、取り付けできますか?

A:壁パネルがシャワーシート取り付け用の補強下地が入っておりませんのと、強度が確保できない仕様ですので、シャワーシートは取り付けできません。
 

Q:スタジオやジムなどの商業施設で使用したいのですが可能ですか?

A:本商品は、一般家庭での使用を目的とした商品ですので、
不特定多数の方によるご使用や過酷な環境でのご使用の場合は、保証対象外となります。
 

Q:支給材のタオル掛け等は後付けできますか?

A:標準フック・オプションのスライドバーの取付位置以外は、壁パネルに下地補強がありませんので、取り付けできません。
 

Q:片開き戸、折れ戸の吊元変更は可能ですか?

A:変更できません。
 

Q:ガラスドアへ変更できますか?

A:対応しておりません。
 

Q:外側は化粧していますか?

A:ドア以外の外側は化粧しておりません。
 

Q:設置する壁面は、防水・防湿仕上げをする必要がありますか?

A:必要ありません。
 

Q:施工にあたって現場はどのあたりまで仕上げしてもいいのでしょうか?

A:設置後に仕上げを行なってください。
 

Q:高さがなく、どう縮めても納まらないのですが、壁を切りおとして現場で納めてもいいですか。

A:納まりません。カットをすると壁パネルの補強パイプが無くなり安全性・使用上に問題が発生します。また、ドアのカットも必要になります。室内高も低くなり使用上問題がありますので、現場での改造加工は推奨できません。
手を加えて納めるのならば保証外となりますので、お客様の責任においてご判断いただくようお願い致します。
 

Q:シャワーブースの脚を切って高さ調整できますか?

A:排水管の勾配高の確保上、脚はカット出来ません。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら