トップ FAQ
天然石

よくある質問:天然石

Q:同じロットでも色の差がありますか?

A:天然素材ですので模様や色調にばらつきがあります。施工前に必ず仮並べをして、色や模様のばらつきを調整してください。
 

Q:指定のサイズなどの特注はしてもらえますか?

A:石の種類や加工の詳細をお知らせくださればお見積させていただきます。加工に時間を要しますので納期に余裕を持ってご発注ください。
 

Q:浴室に使えるものはありますか?

A:御影石のJB(ジェットバーナー)仕上げ(白、ピンク)をおすすめいたします。大理石は推奨しておりません。 
 

Q:外壁に貼れるものはどれですか?

A:表面をゴツゴツと仕上げた割肌大理石タイル(大理石、御影石)がおすすめです。光沢のある大理石を外壁に使用されますと、風雨や紫外線でツヤがなくなってしまいます。
 

Q:表面がピカピカの商品は薬剤をコーティングをしているのですか?

A:いいえ、コーティングによるものではありません。石は磨くことで光沢が出ます。定期的に撥水剤でメンテナンスすることをおすすめします。そうすることで吸水を防ぎ、汚れから石を保護する効果があります。
 

Q:天然石のカット加工対応はしていますか?

A:対応できません。
 

Q:御影石<磨き仕上げ>の普段のお手入れについて

A:埃や土などの軽い汚れの場合、水を硬く絞った布で拭き取ってください。
汚れが水拭きで落ちない場合には、中性洗剤を布に含ませて汚れを拭き取ってください。その後、水を含ませた布で残った中性洗剤を必ず取り除いてください。最後に乾いた布で乾拭きをしてください。
<注意>
中性洗剤を使用する場合は、必ず目立たない所で試してからご使用ください。
布は石を傷付けない様に、柔らかい素材の物をご使用ください。
 

Q:御影石<ジェットバーナー仕上げ>の普段のお手入れについて

A:埃や土などの乾いた汚れの場合、ホウキで除去してください。
ホウキで落ちない軽度の汚れの場合には、水を硬く絞った布で拭き取ってください。
汚れが水拭きで落ちない場合には、中性洗剤を使用しタワシなどでこすり洗いをした後、中性洗剤が残らない様に必ず水で洗い流してください。
<注意>
中性洗剤を使用する場合は、必ず目立たない所で試してからご使用ください。
 

Q:大理石の普段のお手入れについて

A:埃や土などの軽い汚れの場合、水を硬く絞った布で拭き取ってください。
汚れが水拭きで落ちない場合には、中性洗剤を布に含ませて汚れを拭き取ってください。その後、水を含ませた布で残った中性洗剤を必ず取り除いてください。最後に乾いた布で乾拭きをしてください。
<注意>
中性洗剤を使用する場合は、必ず目立たない所で試してからご使用ください。
布は石を傷付けない様に、柔らかい素材の物をご使用ください。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら