トップ FAQ
ザ・Pタイル

よくある質問:ザ・Pタイル

Q:既存のタイルの上から重ね貼りできますか?

A:樹脂モルタル系で下地を平滑に調整を行った後、耐水性接着剤をご使用ください。
 

Q:重量のある家具を置いても問題ありませんか?

A:可能ですが、家具の置き換えなど移動後にへこみ跡が残ることがあります。
しかしながら厚みが薄いため、へこみの回復性(厚み)の変化がわかりにくいです。
また施工直後の接着剤が硬化していないときに重量物を置いた場合、接着剤が寄ってしまい、へこみ跡に見えることがあります。改修工事等で養生時間が取れない場合等は、あて板を使用する等対策をご計画ください。
 

Q:病院等の医療施設で使用できますか?

A:お使いいただけますが、病院で使用される薬品を床材にこぼした場合は、適切な対処を行ってください。
 

Q:車椅子を動かすときの最大荷重は?

A:約11Nです。標準的な車椅子(重さ18kg、前輪径180mm、後輪径610mm、幅25mm、体重60kgの人間が乗った場合)の最大荷重になります。
 

Q:防滑性について教えてください。

A:ビニル床材を設計開発する際、滑りやすくなるようにはしておりませんので、通常の用途では問題なく、安心してお使いいただけます。
しかしながらご使用条件、メンテナンス状態、管理状態によっては転倒事故につながる恐れがありますので、床材選定のみでなく下記の点もご留意ください。
・床表面の付着物:
水、土砂、油、雪等が付着すると、滑りやすくなる傾向があります。
玄関部分にマットを設置する等、外部より水や土砂と持ち込ませない工夫や、こまめな清掃をおすすめいたします。
・歩行者の履物:
スリッパ、上履き等、底面がフラットなものは滑りやすくなる傾向がありますので、上履き選定にもご配慮ください。
・フロアポリッシュ:
銘柄や特性によっては、滑りの特性が変化するものもありますので、推奨ワックスを適切にお使いください。
 

Q:下地材を合板で処理する場合、耐水べニア合板でないといけませんか?

A:耐水ではないベニア板の場合、溶剤形接着剤が染み込み、合板が腐る場合がありますので推奨しておりません。
 

Q:日常のお手入れではどのようなクリーナーを使用したらいいですか?

A:中性洗剤を少し入れた洗浄水をお使いください。
 

Q:日常のお手入れで、マイペットやマジックリンは使用できますか?

A:表面の仕上げ材が溶ける可能性があるので、ご使用はお避けください。
 

Q:メンテナンス資料1.新築床の処理、5.床用クリーナーによる洗浄について、推奨ワックスのノングロスコート匠(株式会社リスダンケミカル製)を使用した場合、どのようなクリーナーを使用したらいいですか?

A:株式会社リスダンケミカル製の下記商品を推奨いたします。
ビックスペシャル
https://www.risdan.co.jp/PROCLEANER/gyoumucl003bigspecial.html
汚れの程度にもよりますが、水で10倍程に希釈してお使いください。
部分的な油汚れの場合は、ベストワンが有効です。
https://www.risdan.co.jp/HOMECLEANER/kateicl001bestone.html
 

Q:メンテナンス資料6.床用リムーバーによる剥離洗浄について、推奨ワックスのノングロスコート匠(株式会社リスダンケミカル製)を使用した場合、どのようなをリムーバーを使用したらいいですか?

A:株式会社リスダンケミカル製の下記商品を推奨いたします。
リボーン
https://www.risdan.co.jp/HOMECLEANER/kateicl007reborn.html
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら