トップ FAQ
タイルについて

よくある質問:タイルについて

Q:ホームページのタイルインデックスの使用用途・仕様「カリバー」とは何ですか?

A:成型したまま1枚ずつ焼き上げています。焼き上げる過程で生地のちぢみが発生しますので、わずかにサイズ違いが発生します。サイズの調整は目地幅内で行うことができます。断面が台形なのが特徴です。
 

Q:ホームページのタイルインデックスの使用用途・仕様「レクティファイ」とは何ですか? 

A:成型して焼き上げた後に、規定のサイズに削っています。
カリバーより、均等になりやすく、サイズ精度が高くなります。(サイズ許容範囲は±0.5%)
断面は削られた状態になります。
 

Q:タイル表示のサイズは、どこの寸法を示していますか?

A:当社の幅サイズは、底辺寸法をして示しています。厚さサイズは、タイルの端部寸法を示しています。ノギスを使いタイルを挟んで測定します。(ノギス:厚さや直径を精密に測る道具)
 

Q:試験データはありますか?

A:商品ページの資料・データ内より試験報告書をご確認ください。
 

Q:テイスト別でタイルを探したいのですが。

A:木目調・テラコッタ調、セメント・コンクリート調・アンティーク調・ストーン調・大理石調別でご紹介しております。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C007/
 

Q:施工場所別でタイルを探したいのですが。

A:キッチン壁、キッチン床、洗面・水まわり、玄関・エクステリアの施工場所別でご紹介しております。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C007/
 

Q:駐車スペースの壁に使用できるタイルは?

A:耐水性のある磁器質タイルをおすすめします。
 

Q:車が通る場所に適用できるタイルの厚みの基準を教えてほしい。

A:用途表の駐車場床のものをお使いください。
 

Q:床暖房用の床や、薪ストーブ箇所の床や周辺の壁に使えるタイルはありますか?

A:基本的にはどんな種類のタイルも使えます。下地接着剤や目地材に耐熱性のあるものをお使いください。
 

Q:パターン貼りができるタイルはありますか?

A:・木目調長尺サイズでパーケット調貼りができるタイル:
 「セメンティ」「ヤングギャラリー」「メルヴィン」「ラ・フォレスタ」「キュースタイル」「キュースタイル ノコメ」「パルケ」
・スクエアサイズのサイズ違いや、貼り方向を変えたパターン貼り:
 「セラミカ・ウッド」「ニューマジスカブラック」
・スクエアサイズと長方形サイズの組み合わせ:
 「ブリックストーン」「コット ディ イタリア」「アリテマ」「エアーズロック」「エチュルーリアヌーボ」
・長方形サイズ:
 「プラント」「ミネラルクロム」「パラッゾ」
 

Q:キッチンまわりの壁に貼るおすすめのタイルは何でしょうか?

A:「タイムレスマーブル」や、「ブリックグロッシー」、「ビセル」などのモザイクタイル、コンクリート調タイルがおすすめです。

「タイムレスマーブル」はタイルの表面は天然石の質感を追及しており、
大判サイズで5.5mmの薄さであるため、目地箇所も少なくなり施工性が良く、
磁器質に『プロテクト抗菌加工』を施しているのでメンテナンスも楽です。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0811/


室内壁に適合しているタイルは基本的にお使いいただけます。
テイストや施工別おすすめタイルページもご参考ください。
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/app/pages/tile_free3/
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C007/
 

Q:犬や猫を飼っていますが、おすすめのタイルはありますか?

A:浴室床に適合するタイルは人の素足でのすべり抵抗係数になりますので、浴室床適合タイルをご参考のうえ、ご判断ください。カットサンプルをご請求いただけますので、実物とあわせてご検討ください。
 

Q:玄関ポーチ・階段など、タイルの小口が見える箇所について、適したタイルはありますか?

A:役物タイルはお取り扱いございません。 カリバー・レクティファイタイプ共、表面と小口箇所において色差や釉薬有無等により仕上げが異なる場合があるシリーズがありますので、商品ページの小口写真より仕上げをご確認ください。
カットサンプルでは小口の仕上りが確認できないケースがございます。
 

Q:屋外壁の貼り箇所条件はありますか?

A:貼り箇所の高さを3m以下迄とし、ボンド圧着貼り工法で用途可否の判断しております。
 

Q:モザイクタイルの滑り抵抗値はどれくらいですか?

A:JIS規格により、50mm角以下のサイズは滑り抵抗値試験の対象外となります。
 

Q:ロス率はどれくらいみる必要がありますか?

A:約15~20%みてください。パターン貼りや大判サイズタイル等は、それ以上のロス率をみる必要な場合がありますので、施工業者様へお問い合わせください。
 

Q:一般床タイル貼りの施工方法が知りたい。

A:コンクリートまたはモルタル下地の上に敷きモルタルを敷き、転圧して、このならしモルタルが未硬化の状態であればノロ(セメントペースト)がけをし、また硬化した状態であればモルタルを塗布してタイルを貼り付けていただきます。
 

Q:大判床タイル貼りの施工方法が知りたい。

A:コンクリート下地の上に、敷きモルタルを敷き、その上にセメントペーストを流してタイルを貼り付けていただきます。
 

Q:床タイル圧着貼りの施工方法が知りたい。

A:木ゴテ押えしたモルタル下地面に壁面における圧着貼りと同様の方法でタイルを貼り付けていただきます。
 

Q:接着剤貼りの施工方法が知りたい。

A:金ゴテ押えしたモルタル下地面またはボードなどの下地面に、有機質接着剤を塗布、タイルを貼り付けていただきます。なお、この工法は内装の水掛りのない個所に行ってください。
 

Q:床暖房下地の上にタイルを貼る場合の注意事項はありますか?

A:床暖房対応用の専用接着剤をご使用ください。弊社では対応接着剤、目地セメントなどのご用意がございませんので恐れ入りますが、お客様支給(現場調達)にてご対応ください。なお、専用接着剤が合うか否かは、お取り扱いメーカーへ相談くださいますようお願いします。
 

Q:室内壁  室内壁タイル共通 施工方法は?

A:下地によって取付方法が異なります。商品ページの施工手順をご確認ください。
 

Q:合板下地にボンドでタイルを貼るのですが、目地は必要ですか?

A:目地は必要です。合板下地の場合、湿気による伸縮で合板が動いてしまう可能性があります。目地なしでタイルを突きつけて施工すると、伸縮を吸収する事ができずタイルに直接負荷がかかり、ひどい場合はタイルが欠けたり、ヒビが入ったりします。そういった事を極力避けるためにも目地を入れる事をおすすめします。また、人が歩いた時に合板下地がたわんでしまうと、目地割れやタイルのヒビを引きおこします。必ず12mm以上の耐水合板を使用し根太を十分配し、合板がたわまないように施工してください。
 

Q:役物タイルがありませんが、階段の蹴込み(垂直方向)の小口の納め方を教えてください。

A:一般的な納まりは、踏み面の小口を見せて、蹴上げの上部小口を隠す納まりです。
 

Q:電動サンダーでカットできますか?

A:できます。タイルカット専用のダイヤモンドカッターを装着して、ご使用ください。
 

Q:カット加工は対応していますか?

A:タイル全品のカット加工は対応しておりません。
 

Q:小口磨きは対応していますか?

A:タイル全品の小口磨きは対応しておりません。
 

Q:タイルとフローリングと床材を切り替える場合の厚みの調整方法について

A:下地材で調整してください。タイル側を調整する場合は、一般的な施工方法としてはバサモルタルで調整し、フローリング側は、合板で調整してください。
 

Q:タイルの手入れ方法は?

A:普段のお手入れは、乾いた布または固く絞った布による拭取りが基本です。汚れがひどい部分は市販のお掃除用洗剤を製品表示に従い、水で薄めて布やタワシでこすって汚れを落としてください。洗剤が残らない様に十分に水洗いを行ってください。その後風通しをよくし、十分乾燥させてください。凹凸があるタイルはメラミンスポンジ等で汚れをふき取ってください。
 

Q:タイルにモップがけはできますか? 

A:モップがけしても問題はありません。タイルは吸水率が低く、お手入れも簡単です。ただし、水で濡れると滑りやすくなりますのでご注意ください。
 

Q:タイルが届きましたが、表面に白い跡が残ってお湯や中性洗剤で落とすことができません。なにか方法はございませんか?

A:タイルは1枚1枚積み重ねてケースに納められています。湿気などでタイル同士がくっつかない様、裏に剥離用溶剤を塗っており、それが表面に写る場合がございます。その際にはシンナー等有機溶剤を使用して汚れを落としていただきます様お願いいたします。
 

疑問は解決しましたか?解決しない場合は「各種お問い合わせ」ページから質問をお寄せください。

各種お問い合わせはこちら