サイプレスKD材

サイプレスKD材の特長

オーストラリア産ヒノキの『サイプレス』に、伐採した木材を人工的に乾燥させるキルン乾燥(Kiln Dry)を施したのが≪サイプレスKD材≫です。天然乾燥に比べて含水率が大幅に下がるため、収縮や割れ・反り・カビの発生が極めて低く抑えられるというメリットがあります。ちなみにこれまでのサイプレスは含水率が25%前後ですが、15日間も窯で乾燥させるKD材はなんと7~12%。通常はフローリングやパネル材など屋内で使用される上質な素材です。精度、仕上がり、施工後の状態等、全てがワンランク上のデッキ材です。

よくある質問はこちら

1-8(8件中)

PAGE TOP

当サイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、
お客さまの個人情報を保護しています。

Copyright © 1999-2016 SANWA COMPANY LTD.