バタフライ

エッジの広がりが蝶を連想させる《バタフライ》

バタフライ

スカラベオ社で数々のヒットデザインを生み出してきたマッシモ氏による≪バタフライ≫は、エッジの広がりが蝶を連想させる、エレガントなネオクラシックスタイル。アンティークな中にモダンの要素を取り入れ、長く使用しても飽きの来ないスタイルを確立しています。

デザイナー紹介

マッシミリアーノ・ブランコーニ

マッシミリアーノ・ブラコーニ

デザイナー、画家、彫刻家でもある彼は作品の創作から建築、家具、インテリアデザインへと活動範囲を多様化しています。2002年にヴィテルボ(ローマ北側)に自身のスタジオを開設し、これまで以上にセラミック製品のデザインへと注力していきました。2003年にはスカラベオ社と協力し、コング、プラネット、ゼフェロ、モアイやバタフライ等の様々なコレクションを生み出しています。

1-3(3件中)