ヤキシダ

タイル - ヤキシダの一覧|建材・建築資材の通販ならサンワカンパニー

日本伝統の焼杉のテクスチャーをタイルで忠実に再現
日本伝統の焼杉のテクスチャーを
タイルで忠実に再現
YAKISHIDA
ヤキシダ
/m2

タイルだから可能な色展開とメンテナンスフリー 

《ヤキシダ》の名前の由来は「焼いた杉(シダー)」。イタリアのタイルメーカーが、日本の伝統的な外壁材である焼杉に着目して生み出した商品です。室内の壁や床にもお使いいただけるので、本来の焼杉以上に幅広い空間演出が可能。洋の空間にも調和しながら、さりげなく和の趣を感じさせるその表情は、インバウンドを意識したおもてなし空間にも最適です。

ヤキシダの特長

特長
特長

ブラック

炎から生まれる炭素層の表情をモチーフに

焼杉は西日本に古くから伝わる技法で、杉板の表面を焼き焦がすことで耐久性を高めるものです。真っ黒な炭素層はデザイン要素にもなり、外壁や外塀などに使われてきました。しかし、近年は良質な手焼きの焼杉が少なく、施工できる職人さんの数も減っています。そこで《ヤキシダ》では、本来の焼杉と同じ見た目やテクスチャーをタイルで再現。海外の人々にとっても魅力的な焼杉を身近なものにしました。

特長2

グレー

特長2

ホワイト

安心できる品質と斬新なカラーがうれしい

ブラック

ブラック

《ヤキシダ》は磁器質タイル。そのため本来の焼杉のように、触れると手や衣服が汚れる、色やテクスチャーのバラつきが大きいといったデメリットがなく、長く使ってもメンテナンスの必要がありません。また、黒だけでなく、白やグレーのようなカラーが実現できるのもタイルだからこそ。これまでにない斬新な空間づくりをお楽しみいただけます。

特長3

グレー

室内床にも使用OK!足元に和のエッセンスを

もともと屋外の壁に使われることの多い焼杉ですが、《ヤキシダ》は室内の壁、さらに床にも使用可能。焼杉独特の表情を、耐久性に優れたタイルによって足元にまで広げることができます。シンプルな空間にはさりげなく変化を加え、使い込んだようなヴィンテージ感のある空間にも調和。インバウンド需要が高まる今、外国人向けホテルのリノベーションなどにお使いいただいても効果的です。

バリエーション

サイズ

サイズ

カラー

ブラック

ホワイト

●●●

グレー

※各色21パターンの色差があり、ランダムに封入されています。

1-3(3件中)

  • 品番
    TL49701
    ヤキシダ グレー
    サイズ
    248×1498×t9.5mm

    ¥6,600/m2

    発注単価
    ¥7,326/ケース
    在庫
    57ケース
    次回入荷予定
    05月初旬:216ケース
  • 品番
    TL49691
    ヤキシダ ホワイト
    サイズ
    248×1498×t9.5mm

    ¥6,600/m2

    発注単価
    ¥7,326/ケース
    在庫
    6ケース
    次回入荷予定
    05月初旬:48ケース
  • 品番
    TL49711
    ヤキシダ ブラック
    サイズ
    248×1498×t9.5mm

    ¥6,600/m2

    発注単価
    ¥7,326/ケース
    在庫
    完売中です
    次回入荷予定
    04月初旬:92ケース
    05月下旬:72ケース