PATIO PETITE MA Series

ガーデン雑貨・アウトドア用品 - PATIO PETITE MA Seriesの一覧|建材・建築資材の通販ならサンワカンパニー

日本を代表する建築家が独自の視点で 構築したアウトドアファニチャー
日本を代表する建築家が独自の視点で
構築したアウトドアファニチャー
PATIO PETITE
MA Series
/台~

アウトドアファニチャーブランド「PATIO PETITE」と「SUPPOSE DESIGN OFFICE」がコラボレート。日本を代表する2人の建築家が独自の視点で構築したラグジュアリーな家具《PATIO PETITE MA Series》。「間と余白のあるアウトドアファニチャー」をコンセプトに、素材やデザインに加え、スケール感も高級感を生み出すものであるととらえ誕生しました。

日本建築から得た、心地よい時間をもたらすための「間と余白」

日本建築から得た、心地よい時間をもたらすための「間と余白」

かつて日本の住宅には、家の中に居ながら外を感じられる縁側のような半屋外スペースが必ずありました。しかし、時代とともに効率重視の間取りが主流になり、窓一枚隔てた家の外が断絶された場所になっていきました。《PATIO PETITE MA Series》は、そんな現代の日本の住まいに縁側のようなスペースがある、あの心地よさを感じてもらうためのデザインです。

家具のスケール感が視覚的に強調される低重心の設計で、何も置かない時よりも置いた時の方が、不思議と空間に“間”を感じられる効果が生まれます。艶のある人工ラタンをオリジナルで編み込むなど、アウトドア家具にあるまじき贅沢なあしらいもまた、家具を置く喜びを深いものにします。

商品ラインナップ

1-21(21件中)

デザイナー

デザイナー
logo_pc
logo_sp

谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」、「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっている。作品集に「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)がある。

https://www.suppose.jp/