ARIAKE キャビネット・チェスト

壁面収納・ウォールキャビネット・棚 - ARIAKE キャビネット・チェストの一覧|建材・建築資材の通販ならサンワカンパニー

ARIAKE キャビネット・チェスト ARIAKE キャビネット・チェスト

日本の伝統的な技術を用いたデザインが特徴

ARIAKE CABINET CHEST

ARIAKE キャビネット・チェスト

¥181,500 /台

ARIAKE(アリアケ)は、家具の町である佐賀県諸富町のレグナテックと平田椅子製作所の2社で立ち上げた家具ブランドです。
ブランド名は、九州にある有明海にちなんで名づけられました。
また、「ARIAKE」とは日本語で夜明けを意味し、世界各国のデザイナーとのコラボレーションを開始し、グローバル市場を目指すブランドの新しい幕開けを象徴しています。

Aizome Cabinet(藍染キャビネット)

藍染キャビネットは、狭いスペースに適した高機能な収納として設計されています。
隠れたセカンドハンドルや、物を置けるよう少し位置を下げた天板など、目立たないディテールが大胆なカラーパレットと調和しています。

このキャビネットは、墨、赤色染料、二つの藍を使用し、伝統的な日本の色彩と仕上げのキャンバスとなっています。

Column Chest(コラムチェスト)

脚付きで快適にお使いいただけるチェストです。

引出しをすべて閉じると、1本の線のように収まる取っ手が特徴的なデザインになっています。

小さい引出しは宝石、時計などの貴重品を収納するのに最適で、下の引出しはそれよりも大きなものを収納できます。

Kumiko Cabinet(組子キャビネット)

日本の伝統工芸である組子細工を扉に用いて、まさに和の美しさを表現している組子キャビネット。
格子越しに垣間見える仕切りと、精巧なつくりのキャビネットで構成されています。

趣のある部材の調和と同時に内部の灯が、キャビネット内部を照らし、暖かな雰囲気を作りあげます。

1-6(6件中)

ARIAKE家具ロゴ


ARIAKE(アリアケ)

家具の町である佐賀県諸富町のレグナテックと平田椅子製作所、2社で立ち上げた家具ブランドです。
諸富町で国内外のデザイナーと職人たち、アートディレクター、フォトグラファーが寝食を共にし、最高の技と機械によって、デザイン性が高く、使い心地の良い様々な家具を製作しています。

■その他サンワカンパニーで購入できるARIAKEシリーズ